ちょっといい話の回覧板 | 浪花のコーチング税理士☆食べ歩き編

ちょっといい話の回覧板

【人生のステージが変わるとき】

メルマガ「人の心に灯をともす」より、

本田健氏の心に響く言葉より…


次元上昇は、つねに人との出会いで始まります。

なぜなら、あなたの次元が変わるのは、違う次元にいる人から手をさしのべられるこ
とがきっかけになるからです。

したがって積極的に出会いを求める人のほうが、次元上昇は起きやすくなります。

積極的に出会いを求める人のほうが、人生がおもしろくなる、運が開けやすくなる、
ともいえます。


あなたの過去の次元上昇を思い出してみてください。

人生が大きく変わった、生活パターンがガラリと変わったときというのは、そのきっ
かけとして、誰かとの出会いがなかったでしょうか。

これまでの人生のステージが変わるとき、「貴人」と呼べるような人生を変えてくれ
る恩人と出会っているはずです。


それは学校の先生だったり、部活の先輩だったり、仕事で知り合った経営者、親戚の
おじさんだったりするかもしれません。

そういう人が、あなたにチャンスを与えてくれます。

それは、転職だったり、起業だったり、結婚だったりします。


あなたの貴人は、成功している人ばかりではありません。

それは、近所のおばさんだったり、趣味のサークルの友だちだったり、まったく想定
外のシチュエーションで、あなたの人生の次元上昇のきっかけをくれるのです。

そういうドラマが、人生のおもしろいところなのです。


目標達成型で生きている人は、有力者に手紙を書いて、何かの推薦をお願いしたり、
一緒に仕事をするようにもちかけるでしょう。

しかし、シンクロニシティを大切にして生きる人は、誰が自分の人生を開いてくれる
のかを注意深く観察しています。

そして、誰かに何かを言われたら、「これって、すごいチャンスかも」ということが
わかります。

相手がどういう人でも、関係ありません。

シンクロニシティは、有名人や成功している人が必ずしも引き起こすわけではないこ
とを知っているからです。


『決めた未来しか実現しない』サンマーク出版

 


「成功はランダムにやってくる」(フランス・ヨハンソン)という本がある。

成功の多くは、偶然の出会いや、突然のひらめき、予期せぬ出来事から始まる、とい
う話だ。


それは、「セレンディピティ」であり「シンクロニシティ」ということでもある。

セレンディピティとは、求めずして思わぬ発見をする能力のことであり、運よく思い
がけないものを発見する力のこと。

また、「シンクロニシティ」とは、普通ならありえない確率の出来事が、意味のある
偶然の一致として現れること。共時性ともいう。


セレンディピティやシンクロニシティを起こりやすくするには…

◆素直でいること。

◆多くの人と会うこと(いろいろな会に顔をだすこと)。

◆インスピレーションや直観を大事にする。

◆いつも機嫌よく、ポジティブでいること。

◆自分の知った情報やアイデアを惜しみなく周りに伝えること。

◆合いそうな人同士を紹介する。

◆常識にとらわれないこと。


「人生のステージが変わるとき」

人との出会いを大切に。

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。