ちょっといい話の回覧板 | 浪花のコーチング税理士☆食べ歩き編

ちょっといい話の回覧板

【自分にできることを】

メルマガ「100人の1歩」より

 


「できない」「できない」と自分に不満を感じ、

自己嫌悪におちいっている人は、

ちょっと順番を変えて考えてみてください。

 

「あれはできないけれど、これはできる」

「全部はできないけれど、このくらいはできる」

「完璧にはできないけれど、この程度ならできる」

できるところまでやればいいではありませんか?

 

何もかもやろうとしなければ、時間は十分にあるはずです。


一日は、誰にとっても二十四時 <x-apple-data-detectors://0> 間。


みんな同じ時間の中でやりくりして、

自分にできることをやっているだけなのですから。


あなただけ特別時間が足りないわけではありません。

 

「でも、みんなが私にいろいろと要求するので、
 時間が足りないのです」


そうです。

あなたには、

みんなの要求を全部こなす能力など、とうていありません。


他人は他人で、自分の要求をあれこれ口にだしているだけです。


あなたは、その中から、自分のできること、やりたいことを、

選んでやればいい、そのくらいの時間はあるはずです。

 

~~~

出典

[自分らしさを出せる人 出せない人]


鴨下 一郎 著

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。