◇ ちょっといい話の回覧板 | 浪花のコーチング税理士☆食べ歩き編
2019-05-16 11:56:00

◇ ちょっといい話の回覧板

テーマ:ブログ


【許すこと】

メルマガ「100人の1歩」より


例えば、「絶対に正直でなければならない」と強く思っている人は、

自分がウソをついたとき、

「ウソをつくことは罪だ」と思う分だけ、自責の念にかられます。


同じように相手がウソをついたときは、自分が正直な分だけ、

相手に正直さを要求して相手を責めます。


でも、「ウソも方便だ」と考えて、多少のウソには寛容な人は、

相手にも「絶対にウソをついてはならない」というような態度はとりません。


厳格な人は、その分だけ、他人がルーズなのが許せません。


厳格さにこだわるゆえに、「キチンとしているか、否か」

に焦点を当て、そうでない人を責めます。


つまり、「自分を責めること」と「相手を責めること」

とは表裏一体の関係なのです。


自分自身を許すことができれば、相手を許すことができます。


自分自身に厳しい要求をしなければ、

相手に厳しい要求を突きつけて責めることもありません。


~~~

出典

[人生を楽に生きるための本]

石原 加受子 著

たま出版 より

・・・━━━☆・

自分の基準やこだわりを少し『ゆるめる』だけで緊張がほぐれ余裕がうまれるのです☆

自分の価値が下がることはなく、むしろ上がるのではないでしょうか。

許すことは相手にとっていいだけでなく、自分にとっても生きやすくなるのですね(^ ^)

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。