2018-05-12 11:56:00

◇ ちょっといい話の回覧板

テーマ:ブログ


【人を喜ばせると自分も嬉しくなる】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

西田文郎氏の心に響く言葉より…


きれいごとを言っても、しょせん商売のホンネは「売りつけよう」にあると思われが
ちです。

もしあなたが優秀なビジネスマンになりたいなら、この「売りつけよう」を、「喜ば
そう」に置き換えてください。


というのも、商売の相手はお客さんの「脳」です。

財布ではありません。

お客さんの脳、ユーザーの脳、消費者の脳、取引先の脳…。

あなたの商品やサービスに対して、また店や会社に対して、さらには自分という人間
に対して、その脳をいかに「快」にするかの競争がビジネスであり、商売なのです。

脳が「快」になれば、心も財布も自然と開くのです。


相手の脳を「快」にすることを、世間では「喜ばせる」と言うのです。

「売りつけよう」にあるのはテクニックだけです。

しかし「喜ばそう」とすれば、イヤでも相手のことを考えます。

どうしたら喜ぶか…それを追求するエネルギーがわいてくるのです。


なぜなら人を喜ばせると自分も嬉しくなる。

それが人間です。

仕事が深化し、質的に高まり、広がりも生まれるのです。


『英断の言葉』現代書林

 


自分勝手な人は、自分さえよければいいと自分のことしか考えない。

自分本位な人だ。


その反対が相手本位の人。

相手の喜ぶことをまず先に考える。


自分本位から相手本位になるには…

「売りつける」から「喜ばせる」に。

それは相手を、「驚かせる」、「感動してもらう」というサプライズも同じ。


仕事が面白くない人、仕事が深まらない人は、人を喜ばそうと考えないから。

自分の損得だけを考えている人は、まわりから好かれない、くだらなくて、面白くな
い人間。


「人を喜ばせると自分も嬉しくなる」

どんなときも、誰かを喜ばせる人で。

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。

浪花のコーチング税理士[中小企業のホームドクター]さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。