2017-10-13 11:56:00

◇ ちょっといい話の回覧板

テーマ:ブログ

 

【一歩を踏み出すこと】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

百田尚樹氏の心に響く言葉より…


《相手の剣の届くところに身を置かねば、自分の剣もまた届かない》(影法師・講談社文庫)


『影法師』に登場する剣術の道場主の言葉である。

誰だって真剣で戦うときは、傷を負わずに勝ちたいと思うだろう。

しかし敵の剣が届かないところで、いくら剣を振り回しても、相手を斬ることはできない。

相手を斬ろうと思えば、敵の剣の間合いに自ら入らなければならない。


これはあらゆる勝負に言えることではないかと思う。

株でも競馬でも大きく勝とうと思えば、大きく張らないといけない。

ビジネスも同様。

人と同じことをやっていては、大きな失敗もしない代わりに、大成功もない。


結局、自分が傷つくおそれが一つもない状況では、所詮、大きな勝利を得ることはできないということだ。

これはビジネスや金儲けに限らない。

人間関係や恋愛においても同じである。

相手の懐に深く飛び込んでこそ、本物の人間関係が築かれるし、恋も成就する。

嫌われることを恐れてばかりいて、大事な一歩を踏み込めずにいては、何も生まれない。


『百田百言』幻冬舎

 

《書評家という奴は、絶対に弾が飛んでこないシェルターから銃を撃っている》(夢を売る男・百田尚樹)より

我々はともすると、書評家や評論家になりやすい。

灼熱のグランドで戦うサッカーや野球の選手たちを、空調の整った部屋のテレビで見ていて、批評したり、罵倒したりする。


ビジネスも人生も同じだが、一歩を踏み出すという行動を起こさなければ何も生まれない。

グランドに一歩踏み出せば、失敗もあるかもしれないし、傷つくかもしれない。

しかし、観客席に座って、ああだこうだと批判しているうちは、何の変化も起こせない。


「相手の剣の届くところに身を置くこと」

一歩を踏み出さなければ何も生まれない。

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浪花のコーチング税理士[中小企業のホームドクター]さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。