◇ ちょっといい話の回覧板 | 浪花のコーチング税理士☆食べ歩き編
2017-09-09 11:56:00

◇ ちょっといい話の回覧板

テーマ:ブログ


【あなたと会うと元気になる】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

小林正観さんの心に響く言葉より…


《人は、人によってもパワーやエネルギーを充電される。 相手にお渡しできる、分け与えることができる「気のエネルギー」の源(元のもの)が、古くから「元気」と呼ばれてきた》


私たちは、“自然”から元気やパワー、エネルギーを与えられています。

同じように、ほかの「人」からもエネルギーを与えられています。


「元気な人」

「明るい人」

「前向きな人」

「向上心をつねに持っている人」

「いまやっていることに自信を持っているけれど、うぬぼれたりせず、謙虚さを保ち続けている人」

「いままで積み重ねてきた体験をベースに、人格に深い魅力や奥行きを持っている人」

「一つのことを何年も何十年もやってきている人」

などからです。


私も人に会い、お話をうかがうと、不思議と元気になっていきます。

何時間、何十時間話していても疲れず、充電される気さえします。

ただし、「元気」の「元」は、いくら人に与えても、そこから力が湧き上がってきて枯渇(こかつ)しない「源」であることが条件です。


社長が従業員に「できるだけ明るく、元気に」と呼びかけても、会社が楽しく、おもしろいものでなければ「源」とは言えません。

社員たちが無理に元気を出しても、力が出ていくばかりで、従業員自身はもちろん、訪れた人もゲンナリしてしまいます。

投げやりで無気力な人たちからは元気が奪われていきます。

相手にお渡しできるエネルギーこそが「元気」です。


『心を軽くする言葉』文庫ぎんが堂

 

 

なぜ、「一つのことを何年も何十年もやってきている人」から元気をもらえるのか。

東井義雄氏の言葉に、「本物は続く、続けると本物になる」がある。

人は本物にふれると元気が出てくる。

本物の人は、本気だ。

本気は人を元気にする。


「元気やパワーやエネルギーを与えてくれる人」の反対は、「元気を奪う人」。

その人と会うと元気がなくなる人…


不平不満、泣き言、愚痴、文句、心配ごとばかり言う人。

相手を傷ける事ばかり言う人。

ツイてない人、運のない人。

許さない人。


「あなたと会うと元気になる」と言われる人に。

 

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。

浪花のコーチング税理士[中小企業のホームドクター]さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.