昨日の夕方、凱くんのチッコに外に出た時、2軒隣の素敵な老婦人にお会いして、そのまま話しこんでしまいました。

ご婦人の家には以前、小さなチワワちゃんが2匹居て、そのうちの1匹が昨年亡くなり、残された1匹の子も最近お見かけしなくなったので、
「ワンちゃん、元気にされてますか?」とお聞きすると、最近、亡くなったとの事。

おまけに、ご主人が入院中で、毎日病院に通ってるのよ〜と。
「脳腫瘍」で、もう起き上がれない程悪いのだとか。

ご主人は81歳。
ご婦人はそれよりお若く見えますが、聞けば、うちのお父さんが肺癌でお世話になっていた埼玉医大国際医療センターまで、毎日、電車とバスで通われているそうです。
車なら30分足らずの所ですが、電車で行くと2時間以上かかる場所です。

色々とお話しして、急な時は車で送りますから遠慮なく言って下さいとお伝えしました。

すると、ご婦人は「ありがとうございます」と、頭を下げられて、「もう、お別れは覚悟してるのよ。この年ですから。子供達もめいめいの暮らしがあるし、最後は1人になるものね。お庭に埋めたワンちゃん達と一緒に過ごすわ。」
と、綺麗な笑顔でお話ししてくれました。

身につまされる話しだなぁと思いながら、玄関を開けると、お父さんが座って居て、「遅いからどうしたのかと思ったよ〜」と。

この人といずれはお別れしなければならないんだ。

そんな想いがひしひしと胸に迫ってきました。

昨日はとても体調が悪く、もしかしたら入院させた方がよいかな?と思うほどだったので、ご婦人の話しは余計に胸に迫るものがあった私ですが、
お父さんに話しながら、何やらムクムクと

「ドS」な感情が湧き上がり、

「私はまだお別れの覚悟も出来てないし、1人で生きてく自信もないから、体調が悪いからって弱気になんかならないでよね💢」
と、まくし立ててしまいました😆

娘の真央まで、「そうだよ!真央だって、お父さんにサロンを作ってもらわないとならないんだからね💢」と言い出して。。。(笑)

お父さん、たまらずに
「わかった。わかった。」と仏スマイル😊

肺の病気は、ハァハアと苦しそうで、見守る家族も辛いものです。

時に労わり、時にはドSにまくし立て、共に頑張ってまいります‼️

夢犬屋さんのレイキボランティアの皆様
いつも、たくさんのレイキをありがとうございます🙇‍♀️

*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

最近、天候のせいか、体調を崩す人やワンコが多いようです💦

人も犬も先ずは水分補給!

夏バテには良質なタンパク質やビタミンも必須です。(特にビタミンB1、ビタミンC)
また、ネギ、ニンニク、ニラなどに含まれるイオウ化合物はビタミンB1の吸収を良くするので、タップリとると良いですよ👌
らっきょの味噌漬けとか最高です‼️



ワンコにはネギやニラはNGですが、大葉やパクチーなど気を巡らせる食材を取り入れ、身体の熱を冷ますウリ科の野菜を食べさせて下さいね〜😊




LaPooもランキングに参加しています。
よろしければ、ポチっとお願い致します↓
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ