発達障がい児の
リトミック個人レッスンを
行っております

熊谷かつ美です

手作りの教具を使って
リトミックレッスン


リボンは
広告を棒状に巻き
先端にリボンを
引きずらない長さに切り
結んであります

素材も色もいろいろのリボン
その日の気分で
選んでもらいます


スティックは新聞を
丸めて、色画用紙を巻きつけ
持ち手のところは
柄テープ
2本使いますが
色が同じても違ってもOK
やはり
自分で選びます


渡すときは笑顔で
「はい、どうぞ」と
言い、渡します

生徒さんは
「ありがとう」
声を出して答えながら
受け取ります

発語が、うまくいかない
生徒さんは
ペコリと頭を下げ
ありがとうの意味を
行動で示せるように
しています


おうちの方には
手作りのリボンと
スティックを
家でも作っていただき
生徒さんの
遊び道具の中に
入れておいていただいています

家でも
リボンやスティックで
遊べるように
おうちの人のアイディアで
作っていただいています


お母様の声
★家でも、鼻歌、歌いながら
スティックで
いろいろ叩いてます
紙なので
床や壁にキズが
つかないので
制限せず、やらせておけるので
本人も、思う存分
楽しめていて
よかったです

★家にあるもので
作れるので
私も楽しみながら
作れました


(^-^)
まだまだ
手作りの教具があります

市販されている
形の整った教具は
とても素晴らしいものですが
手作り教具は
それぞれ形や色や
素材が違い
それぞれに
味があると思います

いろんなものの中から
選ぶことは
考える・悩む
多くの思いも心や脳に
働くので
これも成長過程の
大切なことだと
思っています。