2005-11-15 16:38:18

カメラマンさんから届きました

テーマ:

知り合いの編集者に紹介していただいたカメラマンの

Nagao Akiさんより先月行われたシンポジウムの時の

写真が届きました。

2月にお願いして、とても上手に撮ってくださるので

無理を言ってもう一度撮っていただいたのですが、

今回もすごくすてき。

私のHP にも載せる予定ですので、よかったら

見てくださいね。

こんな馬鹿笑いの写真もあったりする↓

馬鹿笑い

全体の写真はとてもいいのだが、

私の写真となると・・・・・・・

「ダイエット必要ね」

「エステ必要ね」

と、自己反省しきり・・・・。ふう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-07 22:21:55

学校で講演~キーパーソン21のスタッフはすごいのだ

テーマ:

長沢中学校

長沢中学校というところで講演をさせていただきました。

人権週間とキャリア教育とが合体した講演をするというのが命題。

ふにゃあふにゃあ。

でも、コーディネートしているNPO法人キーパーソン21の

スタッフ、Yくんはすばらしい!

細かく状況や流れ、先方の希望を伝えてくれた。


で、作ったパワーポイント

アナウンサーの仕事で大切なこと

「つながりを大切にすること」

「言葉を大事にすること」

「いつも笑顔で元気でいること」


結局、この3つが人権ということにもつながると

気がついた。

生徒たちがすばらしくちゃんと聞いてくれたし、

帰ってみるとHP経由でメールまで届いていた。

この中学校の担当の先生、校長先生みなさん

本当に生徒のことをよく考えている。


そして、

素敵な出会いを作ってくれた

NPO法人キーパーソン21 に感謝感謝

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-14 23:56:00

ロケーションビジネス・・・・すごい・・・

テーマ:

ときたまこのブログに登場している(はずだが)

地域活性プランニングという会社の社長さんと打ち合わせ。

東京国際映画祭でシンポジウムをやることになった。


その中の事例がすごい。

販売中の家やマンションにロケを誘致して映画やCMを撮って貰って

宣伝するという手法なんだそうだ。

これで、家やマンションは完売。

入居してからもロケがくる。

芸能人に会えるっていうような軽いうれしさもあるし、

有料で貸すので、その資金は自治会のものになる。

これってすごいモデルだよなあ。

もちろん日経新聞などいろんなところに

大々的に紹介された。


てなわけでおもしろくなりそう。

あ、当日は堤監督も来るよん。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-03 23:10:39

村上春樹さんの記事で不覚にも涙

テーマ:

久しぶりに子どもと晩御飯を食べながら夕刊を見ていたら

村上春樹さんの記事が。とても懐かしい気分になった。

私が読んだ村上さんの作品。

1973年のピンボール

羊をめぐる冒険

風の歌を聴け

カンガルー日和

などなど、見ればわかるが、私は初期の村上春樹さんのファン。

ノルウェイの森までエッセイも小説もほとんど読んだ。


私にとって村上春樹さんは、ちょっと上の兄ちゃん。

声高にいろいろ発言することはないけど、そういう

人たちよりもずっとずっと重みのある考えを持っている・・・。

けど、ぱっとみは、説得力のないカジュアルな格好の

ぼそっとした兄ちゃん。

ノルウェイの森までしか読んでいない私は

村上さんのイメージはそこで止まっていた。


新聞に出ていた村上さんは相変わらずそんな風貌で

(失礼)興味深く読んだのだが、ふと年齢をみると、

56歳。

ひええええ。そっか、読んでたのはもう四半世紀前。

私10代。彼(村上さんのことです)30代。


そういえば、村上さんのエッセイの中に自分は

締め切りに遅れない。編集部に電話して、

「あー、○○くん、××だが。今週は連載は

休みだ」っていえるぐらいのベテランならともかく

自分がそんなことをしたらすぐにやめさせられる。

って書いていたものがあった。

多分、今の村上さんならそれもありなんだろうなと

(絶対にやらなそうだけど)


電車の中で涙したこともあったしなあ。

エッセイに出ていたビーフカツとバターで

あえただけのパスタがすごく食べたくなったな。

あのころから、村上さんは「ロハス」な生き方を

していたなあ。


時の流れを感じて不覚にも涙。

その私を見上げて息子が

「だーいじょーぶう?」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-02 23:33:51

ソーシャルアントレプレナーギャザリング

テーマ:

二日目。

今日のすごい人。その一部。


大橋さん

運営しているソシオエンジンの人なのだけど。この人がすごい。(というかこの会社はみんなすごい。

それについては、私が西出博子さんのHPにおじゃまして書いている交換日記で書いています。)

実はソシオさんとの出会いはこの方がきてきて先生に興味を持ってくださったということ。

最初から「すごく出来る人!」と思っていました。私の話しや質問の答えがいつも的を得ています。

彼女は今日、スキル別スクールの講師をやっていました。少ししか聞けなかったけど、もっと

たくさん聞きたい気分。


中川さん

株式会社ネイチャースケープ という自然保護の会社の方。

自然保護の会社っていったい何?って感じですよね。

でも自然保護でメシを食おう!というのが彼女たちの会社の考え方。なんだそうです。

昨日であってすごいなと思っていたのですが、終わったあと少し話をしてびっくり。

何から何まで考えが合うの。(もちろん彼女の方がずっとすごくてずっとできるんだけど)

いろいろな立場の人が集まって協働することがはやっているけれど、

ニホンゴなのにうまく通じないところに問題がある。とか、対価や収益のない(というか

それをもらえないから)ボランティアというのでは、続かないしそのボランティア自体の

質が悪くなる。そんな人に自然保護をやってほしくない。(ボランティアが

いけないといっているのではないです。)という考え方は本当にその通りだと思います。

もっともっとお話したいなとおもいました。


2日間を通じて思ったこと。

なんにしても、私たち一般市民が自分で考え選択できる力をつける必要があるなと。

そのための教育は本当に必要ですね。(きてきて先生のあるべき姿です。)

更にコミュニケーション能力は本当に必要。多種多様な価値や人、立場の人が

集まっていくというジャンル横断的な作業が増えていくのでうまくコミュニケーション

できなければ。

学問の世界でも専門化と総合化という両極にあるものをながら両方がなければ

成り立たなくなってきているんだそうです。(谷本先生に伺いました。)

しかし、今やれることはやはり、一歩一歩進むこと。頭で考えていたり

誰かのせいにしていては何もはじまらない。

がんばらなきゃね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-01 23:17:59

ソーシャルアントレプレナーギャザリング

テーマ:

ソーシャルアントレプレナーギャザリングが行われた。

一橋大学教授、谷本寛治先生というずっと会いたかった先生が取材する

ソーシャルイノベーションジャパンの主催で行われる

社会的企業家のネットワーク作りと勉強会の場で、

六本木ヒルズで行われた。

基調講演や、パネルディスカッション、懇親パーティなど大いに盛り上がったが、

私が今日であった人ですごいなっと思った人をほんの一部だけご紹介。

Tさん

実名を出してもいいと思うけど、宣伝会議 の編集長をされている。

よくブロードキャスターにも出ているそうで、そういえば見たことのあるお顔。

話していると、同じ年で3歳の男の子のママだということもわかった。

何がすごいって、パネルディスカッションでの発言。急にふられたんだろうけど、

きちんと的を得たお答えな上、自分の役柄をきちんとわかったスマートな発言。

同い年か・・・・。ため息が出てしまう。

杉山さん

北海道で市民風車をたてた人。それだけでもすごいが、説明のしかたが

的を得ていて実例をきちんとあげて余計なことを言わない。

こういう集まりって必ずよくわからない「思い」や「今後の動き」みたいなものを

総論で話して、「そんなこと聞いてないんだよな」ってことが多いのにこの方は

そういうつまらない話は一切せず、自分の実践のみの紹介をした。

こういうことが出来る人って意外といないのよね。

杉山さんのNPOや活動はこちら

会場の六本木ヒルズはすごくながめがよくて、懇親パーティは

180度パノラマビューの素敵な会場。

東京が一望のもとでした。

懇親パーティまでほぼ1日中しゃべりっぱなしで大活躍(な上つかれきった)

谷本先生とラーメンを食べて帰りました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-25 22:07:18

パンツェッタジローラモさんのトークショウ

テーマ:

ジローラモさん

小田原ダイナシティというところの5周年祭のイベントのひとつで

パンツェッタジローラモさんのトークショウのMCをしてきました。

営業だと(テレビではない仕事ね。)手をぬいてあまりしゃべらない人が

結構いたりするんですが、ジローラモさんはすごい。

機関銃のようにしゃべる。何を聞いても完璧な答え+αまでついてくる。

会場は、インフィオラータといって、ローマの郊外に古くから伝わる花祭りを

再現していて非常にいい雰囲気だったのだが、進行はまず、これに触れることから

はじまる。

まあ、進行上それは当然のことだが、でも、よく考えれば、同じイタリアとはいえ、

ジローラモさんはナポリ出身。このお祭りはローマの郊外のお祭り。

何を答えてくれるのだろうか。と内心不安だった。

ところが本番・・・・・。

私「ジローラモさん、今回、ここダイナシティは『インフィオラータ』という

すばらしい花祭りを再現していますが・・・・」

ジ「インフィオラータ、すばらしいお祭りです。ローマの郊外にツェンツアーノという

町があってそこにいくと、こういう坂のところにいろいろな花で絵がかかれていて、

それはそれはすばらしいです。ぺらぺらぺらぺらぺらぺら・・・。」

結局インフォラータのみで10分ぐらい(次の話題にふらなければ、それ以上)

のトピックを持っていた。すごい。

よく考えてみてください。

私は東京に住んでいる日本人だが、ねぷた祭りについて、よさこいソーランについて

そんなに、長々と話せるだろうか?よその町のお祭りはおろか、東京のお祭りだって

「そうですねえ。そういうお祭りありますねえ」って程度。

更に!彼はそれをニホンゴ(つまり彼にとっては外国語)でよどみなく話しているのだ。

「ニホンゴお上手ですねえ」というのも忘れ(というか後で気づいた。そうだ、

ガイコクジンだったんだって。それぐらい完璧だった。)とにかくびっくりした。

とても楽しいお仕事でした。

ユニコンユニマンのみなさま(イベント会社です。)ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-22 22:42:52

中島水産(おさかなやさんだよ)はすごいのだ

テーマ:

たまぷらーざ東急の地下にあるお魚屋さん。

どこにでもあるような鮮魚コーナーなんだけど、

とにかくネタが新鮮。おいしい。

一度、マグロの解体ショーにたまたま遭遇して

ゲットしたカマと大トロは本当にめちゃめちゃおいしかった。

(昨日まで泳いでたっていうマグロだったの)

あまりにもほれ込んでしまったので、FMサルースの

番組に登場していただこうと取材を申し込むと、

店長が、自分の直属の部下、大竹さんを紹介してくださった。

この方がまた、すばらしい。

お魚について熟知しているだけではなく、おいしい食べ方を

よく心得ている。

お刺身として普通に売っているお魚に、ちょっとアレンジを

加えて、「なめろう」にしたり、「づけ」にしたり、おいしく食べる

コツを伝授してくれる楽しいコーナーが出来上がった。

今日は、土曜日の番組内に登場いただく分の収録。

今は秋鮭のシーズンなので、鮭のはらこ飯や手ごね寿司の

簡単な作り方も教えていただいた。

収録後は、今日おすすめのお魚を個人的に聞いて、

「明石のたこ」を買って帰りました。

これがかめばかむほど味があって本当においしかった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-14 16:28:12

カリスマ主婦?

テーマ:
050914-162615.jpg

今日は私のHPリニューアルの打ち合わせ。とはいえ、ゆるゆるやるよ。なんたって、このウェブデザイナー兼ディレクターは私のHPときてきて先生のHPを担当しているうえに,、もちろん仕事もして、更に2人の女の子のママでもあるすごいワーキングマザーなのだ。

おまけに、最近おうちを建てて、それがまたとっても素敵なのです。広々としたお庭にはウッドデッキがあり、

ハーブやら無農薬野菜やらかわいいお花やらクローバーやらたくさんの植物が育っていてこれまた素敵。私の中では、「本当に友達でいいの?」っていうすごい女性です。これは彼女の仕事場で、1階のリビングの一角に木の扉のついたスペースがあり、これを開けると仕事場に早変わり。たくさんの書類や参考書、パソコンがきれいに収納されていて、扉を閉めると普通のリビング、ダイニングに戻るというすぐれたスペースなんですよ。感動でしょ?

打ち合わせ、とかいって、自家製バジルソースまでいただいて帰った私は本当にずうずうしいやつ。カリスマ主婦っていう言葉はなんか陳腐で少し間抜けな感じがするけど、もしも本当にカリスマ主婦っていうのがいるとしたら、尊敬の念をもって彼女のことをいうんだろうな・・・・・・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-07 16:18:53

KAGAYA氏のトークショウ

テーマ:

私の大好きなアーティストの一人、KAGAYA氏のトークショウの

お仕事をしてきました。

いつものことながら、一緒にお話をしているとなんか

気持ちよくなるんですよね。

人間を信じている。っていうところが大好き。

初めてお会いしたのは911の次の年の新年。

何か、いろいろなことが信じられなくなり、地道にやっていたって

どうなの?っていう気分になりかけていたときに、

KAGAYA氏は、「それでも僕は人間の英知を信じている。

何千年かあとは、必ず、自然と共存する愛と平和に満ちた

世の中になっていますよ」と言い切ってくれた。

その後だって、世の中はどんどん悪くなっている気がする。

でも、KAGAYA氏のような人が今いて、きちんと

人間を信じているっていうのがとても大事なんじゃないかと

思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。