2005-01-30 21:39:25

KAGAYA氏について

テーマ:
KAGAYA氏という画家のトークショウのお仕事をした。
氏は小さなころから星を見るのが好きで
その作品は星をはじめとするすばらしい自然が
広がっている。
その作品の中の自然は、彼の想像上のものではなく
地球に現存するものと聞いてとても驚く。
例えば、星びよりシリーズの中の、満点の星にカヤックを
こぎ出している作品、満月の日にりんどうが一斉に
さきほこっている草原。
今は、日本も自然がなくなりだめだだめだ・・・。
ではなく、探せばあるじゃないか。
こんなにすてきなところ!
とポジティブになれる作品ばかりである。
閉塞感ばかりが言われる今の世の中にあって
彼はひとり宇宙までつきぬけるぐらいの開放感の
中にいるようだ。
思えば、初めて彼と出会ったのが9.11の
翌年のお正月。彼の描く絵の中に何千年も先の
地球は戦いも大気汚染もなくなって楽園になっている
という想像のなかで描かれたシリーズがあるのだが
そんなことがまるで信じられなくなっていた
その時に、彼は
「それでも、僕は人間を信じています。」と
言い切った。
彼のように人間を愛し、その叡智を信じ、と同時に
人間の限界(自然には勝てない、素直に自然を
畏怖するという気持ち)を知る人がもっと
増えるべきなのだと心から思った。
まずは、彼の作品を見て感じていただければと
思う。
http://www.kagayastudio.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-29 23:25:36

漢字が書けない!

テーマ:懐かしい~
漢字の書けない子どもが増えたと新聞にありました。
「計らう」を「墓らう」
と書いたり
「田園地帯」を「電園地帯」
と書いてしまうんですって。
漢字はアルファベットのように表音文字ではなく、
それ自体にも意味がある表意文字なので、豊かさもあり、
想像力も必要になります。
でも、今はあまり意味を考えずに音だけで漢字を使っているみたいですね。
子どもの名づけも、すごくかっこいいひびきの名前に、
漢字を自動的にあてていっている(もちろんいい意味の漢字だけど)ことが
多いようです。私にとってみると、それは昔暴れていた人たちが、そんな
風に当て字を使ってかっこよく見せていたことを思い出してしまうので
ちょっとねえ。という気分です。
でも、よく考えてみると万葉仮名ってそんな
雰囲気ですよね。外国から入ってきた漢字をもともとあったやまとことばの
音にあてはめている。つまり、そのころと同じように、今は外国風の名前にいまや日本のものとなった漢字をあてている。
つまり今の子どもの漢字の
使い方は万葉仮名風なのかもしれない???っていうのは漢字の書けない子どもたちの弁護にならない??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 23:51:06

とらばーゆ

テーマ:懐かしい~
とらばーゆが25周年を迎えたそうだ。
創刊時、まだ私は子どもだったが、何やらすごくかっこいい雑誌
というイメージだった。
転職すると白い目で見られたあの時代。
それをかっこいいことに変えてしまったとらばーゆ。
私自身、新卒で入社した時すら「とらばーゆする」とは思っていなかったが、結局1年半で退社。保守的な両親はびっくり仰天した。
そういえば
「とらばーゆする」
なんて言葉も流行ったよなあ。
今は紙媒体より、ネットなどで手軽に転職できるらしい。
紙媒体であるとらばーゆはこれからどんな風になるのかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。