今年の日本シリーズは野球の醍醐味を満喫させてくれます。ホントに面白すぎ。(日シリ3回戦5-4) | カープがやっぱり好きなんよ

カープがやっぱり好きなんよ

どんなにボロクソに負けても、次の試合もやっぱり見てしまう。
18才までに広島で刷り込まれたカープ魂は、50を超えても東京で生き続けるのです。

ガツガツGUTS!でも、それこそぶちぶちブッチ!でもどちらでも良かったのですが(笑)、とりあえず来年のスローガンが決まりましたね。昼間はファン感謝デーのネット配信中継を見ておりましたが、喋りすぎの新井さん(笑)と共に渦中の人物である誠也さんも楽しそうに出演してくれてました。誠也はホントにエエ奴ですなぁ。渡米しても頑張って欲しいです。オヌシならきっと大丈夫。それこそ「絶対大丈夫」とタオルを掲げ応援します。

 

残留した大地とアレンも揃って出演してましたね。森下と3人で並んだスリーショットはホントに頼もしい限りでした。これに床田と昂也と玉村のサウスポー連中が加わり新外人もいますので来季のローテにはかなりの安心感がありますな。守護神には栗林が圧倒的な存在感を出してますので、あとは中継ぎ陣をなんとか整備できればかなり期待の持てそうな投手陣。他方で、野手陣では小園と林と羽月の同期組が3ショットでファン感に出演、坂倉や西川、菊池あたりも元気なトークを繰り広げてくれてました。

 

まぁ若鯉の野手陣はそれこそ雨後の筍のようにガンガン育ってきてますので、来季に関しては誠也の抜けた穴だけが心配と言っても過言ではないかと。とはいってもこれが一番デカイ問題なんですけどね(苦笑)。今のままでいけば新外人の大砲候補マクブルームさんの成績次第という感じなんでしょうけれど、お願いですから外人の大砲候補をもう一人獲得して欲しいですよね。来季の鯉が優勝できるかどうかは助っ人さんの働き次第でございます。

 

もとい。

 

さて日本シリーズも3戦目になります。

 

今年の日シリ面白すぎです。

 

1戦目2戦目は両軍の先発投手が素晴らしかったのでまさに息詰まるような投手戦でした。まぁ普段からプロ野球をよく見ている方にとっては玄人ウケするまさに「痺れる試合」だったとは思いますが、他方で、日シリは珍しく地上波テレビでの中継があるから久しぶりにプロ野球でも見てみるか、とチャンネルを合わせた方にとってはスコアレス試合はちと盛り上がりに欠けて、ともすると「地味で詰まらない試合」に思えたかもしれません。

 

その点、今日の試合は見どころ満載のド派手な試合。双方で点を取りつ取られつの正真正銘のシーソーゲーム。更にはホームランもガンガン出て、オリの吉田正尚クンや杉本ラオウ裕太郎クンといった有名どころの選手達が大活躍と、普段はあまりプロ野球に興味のない方にもかなり魅力的に映った試合展開だったのではないかと思いますわ。やはり日本シリーズはこうでなくっちゃ!そんな試合でしたね。

 

加えて、細かいベンチ采配もかなり面白かったです。序盤から色んな場面が次から次へとありましたので、小生がいつもの鯉ブログの調子でずらずらと抒情的に書いていくとそれこそ大論文になってしまいそうなので自重して割愛しますが(笑)、最後の9回裏の高津采配だけでも手に汗握る感じが満載でした。

 

やはり、ちょいとだけ書きます(笑)。

 

この痺れる試合で1点リードの9回裏に高津監督がマウンドに送ったのは守護神マクガフでした。京セラドームの1回戦で9回裏に登板してワンアウトも取れずに大逆転負けを喰らったマクガフ。大失敗して失意の中にいるであろうマクガフです。8回表に石山クンを続投させたので、もしやこれは9回に清水クンを投げさせるつもりなのかと思いきや、高津監督は9回にはマクガフを選択しました。

 

まぁ自らクローザーだった高津オヤジですからね、そりゃマクガフの気持ちを痛いほど理解した上での起用だったのでしょうな。これでもし仮にマクガフが再び救援に失敗してしまったら、このシリーズはそこで終了!となっていたかもしれません。それでもマクガフと心中した高津です。マクガフを信じた高津でございますよ。いやぁ。その男気っぷりに痺れましたわ。

 

で、更に高津監督の采配が際立った場面が最後の最後にもございました。1点リードのまま2死3塁で3番の吉田正尚を迎えた場面です。4番は言わずと知れたホームラン打ってるラオウ杉本マクガフと心中じゃ!と、恐らく興奮しまくりでマウンドに送った高津監督でしたが、この最後の場面では冷静に吉田とラオウを天秤にかけ、マクガフに対し吉田を申告敬遠する指示を出したんですよね。

 

ココロは熱く。

頭はクールに。

 

その高津のクレバーさが際立った場面でした。そしてこれに確りと応えたのが燕バッテリーです。怖い怖い杉本クンに対して内角へのストレート攻めでドン詰まりのファーストゴロ。1塁ベースを踏んでスリーアウト。マクガフが、中村悠平が、そして高津監督が渾身のガッツポーズをかまして試合終了。いやぁ。

 

燕さん強いですわ(笑)。

 

4戦目以降も楽しみです。オリックスも素晴らしい戦いをしてくれてます。両チームには7戦目まで戦って頂き、最後の最後まで野球を満喫させて欲しいですわ。よろしゅうお願いします。

 

最後にもう1つだけ。高校野球の明治神宮大会、広陵と花巻東の準決勝も凄かったです。今日も豪快に同点3ランを放った花巻東の怪物こと佐々木麟太郎クンも凄いのですが、広陵のスーパー1年生スラッガー真鍋クンも素晴らしいですぞ。是非とも広島カープに来て欲しい逸材。大阪桐蔭との決勝戦も楽しみですな。

 

↓クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村