激動の平成ラストイヤー。ワシらの鯉は何を残してくれるんじゃろうかの。 | カープがやっぱり好きなんよ

カープがやっぱり好きなんよ

どんなにボロクソに負けても、次の試合もやっぱり見てしまう。
18才までに広島で刷り込まれたカープ魂は、50を超えても東京で生き続けるのです。


テーマ:

ヨシノブ辞任に続き、金本も辞任ですか。で、坂井オーナーも辞任、ジャイの方も鹿取GM辞任。竜の新監督には与田ですか。今日は経済界でも日経平均株価が大暴落だったんですが(一応、小生も銀行マンなもんで、笑)、プロ野球界でもいろいろ激震がおきているセリーグでございます。

 

ま、金本も、この3年間、特に今年3年目は本意ではなかったでしょうけど、この引責辞任は「いい身の引き方」のような気がしますわ。責任感の強いヤツのことですから、最下位でも、どんなに辛くとも、這いつくばってでも、意地でももう少し監督業を続けるかなぁと思ってましたが、まぁ内に外にプレッシャーは想像以上にキツかったんでしょうな。憎き相手ではありましたが、ひとまず金本よ、3年間お疲れさんでした!少し休んで下され、ですかね。

 

ジャイも虎も、フロント陣・カントク・コーチ陣の双方が責任を取って身を引いた格好になりましたが、まぁこれが正しい姿だと思います。どちらがどうということではなく、やはり現場とフロント双方が責任をとるのが筋ですわ。そういう意味で、いいケジメになるのではと思います。ひと昔前のAクラス常連、ジャイ・虎・竜という古豪3チーム(笑)が、来季はがらっと一新してスタート、新政権は原、矢野、与田ですかね。楽しみですな。思えばもう平成も終わり、来年からは新元号で新たなスタートとなりますからね。

 

その平成最後のシーズンに、鯉はいったい何を残してくれるんでしょうかね。期待感?一抹の不安?いずれにしても、あと少しで、クライマックスシリーズが始まります。マツダスタジアムに乗り込んでくるのは燕かジャイか。どちらが来たとしても、そりゃ勢いつけて駆け上がって来ますからね、鯉はセリーグ三連覇の覇者としてしっかりと横綱相撲を見せてやらないといけません、フワフワしてたら足元を掬われますぞ。やれ秘密兵器だとかもまぁいいですけど、まずは今シーズンやってきた鯉の野球を存分に繰り広げて欲しいですな。

 

小生も、17日からは広島に戻りまして、クライマックスシリーズファイナルの1試合目から参戦の予定です。今年も、広島マツダの会長兼CEOである松田哲也氏、小生の小学校時代の親友なのですが、彼にいろいろお世話になりまして、マツダスタジアムにいざ参戦!の予定でございます!いつもほんまにありがとう、哲ちゃんよ!

 

因みに、今回は1戦目2戦目はフィールドボックスシートにて観戦させて頂く予定で、2年前に日ハムとの日本シリーズを見た時と同じ席をご用意頂いたのですが、ちょうど2年前に観戦した時の写真が出てきまして、かなり臨場感あふれる貴重な写真を撮ってましたので、皆さまにもおすそわけ。今となっては、とても貴重な写真になりましたが、代走スタンバイする37番と38番のツーショット!いやぁなんだか感慨深いです(笑)。図らずもこんな写真を撮ってました(泣)。

さぁクライマックス。まずはジャイと燕の戦いを高みの見物させて頂きましょうかね。

 

負けんさんな広島!

 

↓クリックお願いします。


にほんブログ村

saitouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス