年末ご挨拶 | ハイ!みた。

ハイ!みた。

大阪再生への唯一の道~大阪府議会議員 三田勝久(港区)


テーマ:

年末ご挨拶

 

拝啓 早いもので、今年もあと僅かとなりました。貴方様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は、何かとお世話になりありがとうございます。4月から大阪維新の会・大阪府議会議員団の代表を務めております。お立場を与えて頂き、そしてこの様に元気に活動できますのも、皆様方のお陰と感謝申し上げます。府議会の最大会派として、しっかり大阪をリードしていきます。

 今年は、災害の多い年でした。2月は大寒波、6月は大阪北部地震、7月は西日本大豪雨、8月は殺人的な猛暑、そして9月には第2室戸台風を超える巨大な台風21号が大阪を、港区を襲いました。代表として、直ちに知事に復興の要望に走りました。災害の周期が短くなってきています。行政として、しっかり防災体制は整えますが、皆様方も少なくとも3日分の水や食料を備蓄して下さい。まさに「備えあれば、憂いなし」です。

 万博開催が決まりました。2025年に、大阪・夢洲で150カ国・2800万人が集まる世紀の祭典が行われます。まさに、大阪の発展は「港」からです。また、来年の6月28日と29日には咲洲・インテックス大阪で「G20サミット」が開催されます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

来年は、天皇陛下のご譲位により元号が改められ、平成も最後となります。古来より「己亥」の年は、混乱・紛糾している世の物事に対して、一念発起、筋道を正しくして、物事の乱れを治め、整えて行くといわれています。アメリカと中国の二大国の対立・攻防はとどまらないでしょう。難民問題は世界を巻き込んでいきます。国内では、消費税増税や外国人労働者問題など山積する中、大阪では春の陣(4月)、夏の陣(7月)、そして秋の陣(11月)があります。 

しっかりと皆様方のお声を大阪府政に届けてまいる所存です。今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

最後になりますが、年の瀬 何かと慌ただしいとは存じますが、一層のご自愛をお祈りし、年末のご挨拶とさせて頂きます。           敬具

 

三田勝久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス