今週から新潟開幕で3場開催に | 田中勝春オフィシャルブログ「カツハル日和」Powered by Ameba
2018-10-12

今週から新潟開幕で3場開催に

テーマ:ブログ

こんにちは!

東京開催の開幕週は残念ながら勝ち星を挙げられず。

それでも、見どころのある馬もいたからね。

次走以降に期待していきたいと思います。

そんな中で先週のブログで取り上げた馬で、

宗像厩舎の2歳新馬のハンターバレーの話を。

「スタートを決めてくれれば」という話をしていたんだけども、

ちょっとやっぱりゲートが良くなかったね。

それでもじわじわ馬群に取り付いて、

道中はインで脚をためつつロスなく進められていた。

直線で外に出してからも、長く脚を使って伸びてはいて、

でも流れがゆっくりになって前が止まらなかったね。

新馬戦としては上々の内容だったかと思います。

今後は距離を延ばして、いいところを引き出せていければなと。


今週からは新潟が開幕して3場開催。

土曜6鞍、日曜10鞍と、計16鞍の騎乗依頼をいただきました。

追い切りにまたがった馬では、まず土曜5R・2歳新馬戦に出走する

宗像厩舎の牡馬ブラックミーティアだね。

2週続けて乗ったんだけど、今週は坂路で終いがかかっていた感じ。

速い時計はさほど多く出してないからかもしれないけど、

それでも気持ち的には前向きで、新馬向きなのかなと思っています。


日曜は2鞍新馬戦があって、まずは3Rの牝馬限定の芝1600m。

ここでは武市厩舎の牝馬ショウナンバニラが出走。

ウッドで1000万の古馬に先行して併入という内容でした。

年上の実績馬にしっかり食い下がっていたように、

仕上がりに関してはまずまず走れる状態かと思います。

前向きさが出てくれば、もっと良くなってくるかなと。


同じく武市厩舎の牝馬グレイテストが、

4Rの芝1800mの2歳新馬戦に出走。

ウッドで同じ2歳馬を追いかけて先着というかたち。

だいぶ動きがしっかりしていたね。

今回は牡馬と一緒の競馬になるけれども、

芝の1800mでもしっかり対応してくれるはず。


日曜メインのオクトーバーSでは、

鹿戸厩舎の牝馬ロッカフラベイビーを予定。

最終追いはウッドで6ハロン、長めの距離を馬なりの調整でした。

夏の関屋記念から2ヶ月ほど間隔はあいていても、

動きはまずまずで、久々を感じさせない内容だったね。

実戦では2015年の5月以来の騎乗になる。

去年の夏にオープン入りしてから重賞を使われて

あまりいい結果が出ていなかったけれども、

オープン特別ならまた違うんじゃあないかな。


さて、さっきも言ったけど今週からは3場開催。

ジョッキーも分散して、また違った流れでの競馬が楽しめるかと思います。

それじゃあ今週も、皆さんのアツ~イ応援、ヨロシク頼んます!

 

田中勝春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース