かつぼんのブログ

イラストレーター橋賢亀(ハシカツカメ)のブログ
絵描きの日常をぼちぼちと…
橋賢亀サイト ビリジアン航空
http://katsukame.jp/


テーマ:

絵本のいま

絵本作家2017-18に掲載されています。

私は絵本作家ではないのですが

過去の仕事絵と、お気に入りのオリジナル作品

一点掲載してもらっています。

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

絵本用の絵が描き終わった…

カット等小さい絵も合わせて全部で100点以上描きました。出版されるのは年末か年明けぐらいか…

世界の怪物奇譚を集めた絵本です。よろしくね

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「青の王 」廣嶋玲子 東京創元社

 

表紙 挿絵 カットを描いています。

随分前に出たのですがお知らせが今になってしまいました。

廣嶋先生はデビュー作で俺が挿絵を描いたのがもう10年以上前だったか…色が頭のなかに溢れてくるような作品で、絵もそんな感じになりました。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、いまさらながら描いてる量が圧倒的に足りないなと気が付きました。
たくさん描くと気がつくことが多いのでもっとたくさん描かないとなと。

今日の絵は始めて使う紙への試し塗り。
水彩使う絵描きさんに何の紙使ってるか尋ねると圧倒的にアルシュ紙が多い気がします。
以前は俺も使ってたのですが、乾いた時の色の沈みと、付けた絵の具を取ることが出来ない事、
印刷に出にくいこと、値段が高いことあたりが気になりだし最近はあんまり使わない。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


これだ!と言った画用紙が何年も見つからない。
丈夫で発色が良くて、乾いても色が沈まないそんなやつ…

アルシュは乾いた時の色の沈みと印刷に出にくい、値段が高いのがなければ惜しかった。

今まで一番気に入ってた紙はケナフとワットマンなんだけど両方廃盤なんだなー。
発色最高だったなワットマンとケナフ…表面は弱かったけど

そんなわけでいろんな画用紙試してまーす。

今日の絵はヴィフアール紙。これは表面が弱すぎた!!
俺には使いこなせない、次の試そ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


「霧のなかの白い犬」アンブース著
の装画、挿し絵を描きました。

小さい頃から犬が大好きなジェシー。祖母が白い犬を飼い始めて大喜び。しかし祖母が認知症を
患い、何かに怯えるようになる。ジェシーは祖母を苦しめる原因を探ろうとするが…
少女の悩みと祖母の戦争体験、歴史が交差するとき…
深い悲しみと寛容を描いた物語。


これ凄い良い本なんです。児童書の体裁ですが、「ヒトラーの娘」とか「日の名残り」とかと同じようにナチスを扱ったもの。取り返しの付かない悪を人は許すことが出来るのか…
一気に読んでしまう面白さもあるし
今多くの人に読んで欲しい物語です。手にとって見てください、ね!

まぁ俺は加害した側が被害を受けた方に許せ許せ!いつまで言ってるんだしつっこい!って言うパターンはおかしいと思うけどな。この本はそういう嫌なパターンにはなってなかったと思うよ。
なんで許さなきゃいけないのさ、って点には踏み込んでないけど。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。