【No1176】

宿舎からの直行直帰の業務は今日が最終日です。

昨日も色々とありました。

新着任者にOJTで教える立場の者が、余りにもやる気レスなので怒鳴ってしまいました。

「一体、お前はこの仕事を何年やってるんだー💢💢💨」
(もちろん、その後フォローしましたが…)

彼は、単身赴任が続いているので、少なからず組織に不信感を持っています。でも、それは組織の要求なので仕方ありません(そんなこと言ったら俺は何回、何年、単身赴任したと思ってるんだ!と言いたくなりますね)。

子供がまだ小さい彼のために、出張の合間には休暇で帰省させるように配慮しています。

3週連続のこともありました。

休むのは権利だから何日休んでもいい。でも、やるべきことをやらないと部下に示しがつかないといつも口を酸っぱくして言っていました。

その矢先の出来事だったので尚更カチンときました。これがパワハラならやってらんないですね。

そんなこともありましたが、なんとか予定より早く進みました。

今日の午後には全てが終わります。

我々は毎年同じ業務をやっています。しかし、人が入れ替わるので、いつも、もぐら叩きです。

それでも少しずつ、我々の仕事の成果が出てきました。

この現場に来るのは3年連続ですが、今回はそれを実感できました。

一昨年は何か大きな事故が起きるのでは?と心配しました。でも、昨年から更にレベルアップしていました。管理者が、抜本的な対策をとってくれていました。

毎年、全道を回っていますが、3年目にしてようやく我々の存在意義や仕事の重要性が分かってきました。

これで、また、1つが終わります。

来週が終われば、3週間連続の出張も終わりです。

もう少しだけ頑張ります!

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村