Windows版LINEをタスクトレイに常駐 その2 | 公開

公開

置き場


テーマ:

ちょっと前のアップデートで、LINE実行ファイルのパスが変わってしまったため修正です。
それと、Windows Updateなどと重なるとウィンドウが表示されてしまう場合があったので、ウィンドウ表示の待ち時間を長くしました。スクリプト中の25600が待ち時間で、64で割った400秒が待ち時間です。


【LINE起動スクリプト(.ahk)】  
ListLines, Off
#NoTrayIcon
SetBatchLines, -1
SetTitleMatchMode, 3

Run, %USERPROFILE%\AppData\Local\LINE\bin\LineLauncher.exe
Loop, 25600{
  Sleep, 15
  IfWinExist, LINE ahk_class Qt5QWindowIcon
  {
    WinClose, LINE ahk_class Qt5QWindowIcon
    Break
  }
}

 

カツオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス