yuricafe100日記念と初手話あいらぶゆー写真展

テーマ:
2019年3月24日
私はみんなの前で号泣しました。
悲しい涙じゃなくて、本気の嬉し泣き😭
いや、39歳のマジ泣きは後からすると恥ずかい。
手話アイラブユーに限らずいつも私の夢を応援してくれるGiverな大学生優里さんに私は心から
感謝を伝えたいと思った❤️
その方法を考えたら
みんなの愛してると言葉を集められるのは
自分だと思った瞬間に写真展に飾った
アイラブユー写真を優里さんに贈ることを思い付いたんです✨
こんなに喜んでくれたら、私の涙腺崩壊するしかありませんでした。2人で号泣。。幸せです✨
—————————————————
手話アイラブユーの木🤟
アイラブユーが満開の花🌸が咲き誇る

ここに貼りきれない程の沢山の手話アイラブユーがこのyuricafeで咲いた🌸
100日記念までに撮影した人数は45人🤟

・yuricafeの常連であり
・ファミリーであり
・パパである
かとちゃん

この日を共に迎えられたことは
自分のことのように嬉しい😊
写真展の話じゃなくて、yuricafeの話ね!

だって
最終的にこんなに沢山の人が集まっていた。
途中で帰った方もいるから全員ではないけど。
掛け声の「あいらぶゆり〜🤟」は暫く流行語となった笑

2018年12月21日から
正式にオープンしたyuricafe☕️
そこから100日
(細かくは94日目だけど細かいことは無しで)

私は大学生の女の子が
自分の想いを実現し
100日もの間を必死で駆け抜けている姿に
心から感動し尊敬している。

自分のことを考え
お客さんのことを考え
お金のことを考え
この場所を維持するのは並大抵ではできないよ。

いや、本当に。

始める腰の重さを乗り越え
続ける想いの強さと経営のバランス感覚は

カフェをやったことない、どんな偉い評論家のそれっぽい言葉たちより
やったことある、優里さんの一言のが説得力がある。

洋輔さんの支える力も並大抵ではない。
軽くやってる様に見えるけど私はスゲーと
心から尊敬する1人です✨

経営すると
言い知れぬ不安は常に付き纏う。
そこを私は全力で2人をフォローします😊

↓カップにメッセージ書いてやカードの準備までしてくれてることに心が震えた✨
——————————————————
手話アイラブユー写真展をやるやると言いながら開催出来ずにいたんですが遂に開催できた。


手話アイラブユー🤟

ほとんどの方が、初めて知ってくれて
想いに共感してくださった方の撮影をさせて
貰い実現した写真展📸

写真展のコンセプトは
「大切な人を大切に想う」

その表現の手段の一つが
手話あいらぶゆーです🤟

これが出来る人は
これから先の時代を生きやすくなるし
たくさんのことを実現していける。

簡単やん!
って思うならやってみてください😊

相手に伝わる様に手話あいらぶゆーをする🤟
知らなければ 伝わらない。
なので、伝えて下さい✨

それを話せる相手は
きっとあなたを受け止めてくれる人です❤️

その人、目の前の人を大切にしましょう😊

集客とか
人脈とか
フォロワー人数とか
いいね人数とか
そうゆう言葉ではなくて

自分が
大好き
愛してる
大切な人

だと言える人
が何人いるのか?という事😊

この世界に共感して下さり力を貸してくれる方が
一人一人増えてきた。
1万人あいらぶゆーはこれから広がると確信してます。

——————————————————
この日
総撮影人数は500人を超えました。

昨日は初めましての方にもメッセージを書いてもらいました✨

アナログの文字はやっぱり温かい。
手書きの良さは、読めるだけじゃなくて
文字の形や勢い、色使い、大きさそして、
書いた人がそこに存在した幸せ感❤️

今回の写真展は
こうやってyuricafe を支えたい人に支えてもらい成功した。間違いなく。

私のチカラだけでは
そもそも写真展なんて実現できなかった📸

このアルバムが今回の写真展の集大成✨🤟🌈

大切な人を本気で大切にしてみよう❤️
たった1人を喜ばせることに
そこに集まった人が共感してくれるんだよ。


手話あいらぶゆーは表現の一つ。
言葉で伝えてもいい。
料理で伝えてもいい。
どんな形でも。

あなたの大切な人は誰ですか?
手話あいらぶゆーを一緒にやりませんか?🤟❤️

ここからは、優里さんと
今回のイベントに参加してくださった方へ
メッセージを書きます
———————————————————
Yuricafe 優里さんへ

Yuricafe オープン100日
本当におめでとうございます㊗️

12月29日のプレオープンで
少し話したくらいだったのに
こうやってお互いに号泣出来るまでの関係に
なれたことが信じられないです😊

優里さんのゆったりした温かい空気感に
いつも癒されています。
その場所を創り守ることの苦労は
本人でなければ分かり得ないものが
あると思います。

だからこそ
今回の写真展の写真は
優里さんのチカラになりたい仲間たちの
心をみえるようにしたかった。

絶対に辛い時の支えになるから。
アナログなやり方しかできなかったけど
私はそれが一番だなって今は感じてます。

洋輔さんという心強いパートナーや
お母さんを始めとした家族の温かさに
触れることができて幸せでした。

お母さんのマジでパン最高に美味しかった🍞

優里さんの作るドリンクはいつも心がホッコリして最高に美味しいです✨☕️

本当に本当にありがとう❤️
こんな言葉たちだけでは伝えきれないくらいに
ここでの出会い繋がりに感謝しています。

Yuricafe オープン100日記念イベントに
参加して下さった皆様へ


この場を借りて
手話あいらぶゆー写真展に協力してくださった
皆様に感謝を伝えたいと思います。

本当にありがとうございました✨🤟
取り敢えず1万人まで走ります👣

これからも、応援と手話あいらぶゆーをよろしくお願いします🤲


みんな!あいしてるよ🤟❤️