原点 | 加藤和樹オフィシャルブログ Powered by Ameba

加藤和樹オフィシャルブログ Powered by Ameba

加藤和樹オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:
はじめに

久々の更新でごめんなさい

できる限りこちらも更新したいとは思っているのですが

申し訳ありません。


昨日、許斐先生のおてふぇすにゲスト出演させていただき、感じたことを書きたいと思います。



まず、許斐先生に感謝を。

ステージ上でも言ったことですが、許斐先生がいなければ、テニスの王子様という漫画を描いていなければ、ああいったライブイベントもできないし、何より、今の俺を含めたテニミュ出演者の今はないだろうし、テニスきっかけで出会った人たちとも出会っていなかった。

漫画、アニメ、ミュージカル…
連載当初から読んでいた俺は、もちろん全巻持っているし、未だに新テニも読んでいるくらいテニプリのファンである。

そんな俺がミュージカルで跡部を演じさせていただき、その数年後に今回のようなライブイベントに呼んでいただいて、さらに許斐先生とseasonをデュエットし、さらにさらにVR跡部とデュエットなんて…

夢のような時間でした。

跡部が氷のエンペラーⅡを歌った時、裏で俺も歌ってたし、昼の部で兼ちゃんが許斐先生とF・G・K・Sを歌っていた時も、声出し部屋でモニターを観ながら一緒に歌ってました。

当時の記憶が鮮明に蘇りました。

正直、込み上げてくる想いが強すぎて泣きそうでした。

でも泣きませんでした。

会場のみんなの楽しそうな顔を見たら、こっちまで嬉しくなったんだもん。
俺も負けないくらい楽しみました。
心の底から楽しみました。
でも、みんなそれ以上に、本当に、本当に楽しそうでした。

でもきっと、1番楽しんでいたのは他の誰でもない、許斐先生だったと思う。

楽しむ心がなければお客さんを楽しませることなんてできない…

自分が活動する上で大切にしていることを、改めて教わった気がする。

青学10代目のみんなも、それを感じてくれているといいな。


今度は君たちの番だよ。
時代は確実に前へ進んでいるし、俺たちOBはもう役割を終えてる。足跡は残してきた。
これからの時代は君たちが作り上げていくんだ。
愛を持って、今の時代を駆け抜けて欲しい。


テニミュ15周年、来年テニスの王子様20周年というタイミングでドリライ、おてふぇすと参加できたことは必然だったように思う。


改めて、ここが俺の原点なんだなと実感しました。
テニプリを知らない人からすると、何のことかよくわからないかもしれないけれど、でも、誰が何と言おうと原点なんですよ。
好きなんですよテニスの王子様が。



許斐先生は言いました。


僕は唯一無二でありたい
挑戦することをやめない

と。

俺も同じ気持ちです。

表現者として、あれだけのステージを目の当たりにして火がつかないわけがない。

8/3から始まるツアー…俄然やる気出てきました。



俺は俺の道を。


またその道の先で交わる日を楽しみにしてます。

そうなると信じている。


先生が…テニスの王子様が繋げてくれたこの絆…

より多くのみんなに繋がれ!







Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース