紫乃(shino)さんのブログ

紫乃(shino)さんのブログ

過去の「常識」を捨てなければ、未来は拓けない。

そのとき、未来わり始める。
2013年 新たなる地球世紀


紫乃(shino)さんのブログ

 キラキラHappy Siece公式ホームページ キラキラ


映画「神秘の法」が映画「コクリコ坂から」とともに、アカデミー賞にエントリーされました!!
どちらも大好きな映画なので超嬉しいです!(^o^)

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
久しぶりの更新です。
はい、イタリアン・ポッポスにはまっております。

小生は、実は、小学生時代をイタリアで過ごしており、
YOUTUBEで、いろいろみつけてしまったんです。

すっごい懐かしすぎて、鳥肌が立ちました!!

UnbetoTozziさんは、1978年代の中でもピカイチでした。
以下は、その当時のアイドル時代のTozziさんです。マイクぐるぐるしちゃってます^^


テーマ:
紫乃(shino)さんのブログ-IMG_0048.jpg

さっき、メールでブログを更新しました。
でも、文字が出ませんでした。

もう一回、メッセージで送りました。
でも、文字化けしてて読めないのでこうして書き直しています。

スマホだと音声でメールが書けて楽なんですけどねドキドキニコニコ音譜


紫乃(shino)さんのブログ



テーマ:
みなさん、おはようございます。

昨日は、終了間近の映画「スタートレック」に行ってきました。
3Dで見ようと思っていたのに、時間を間違えて、2Dでした。

でも、結構楽しめました。
ミスター・スポックは、今も昔もいい味出していますね。

一箇所だけ怖いシーンがありました。
シーンと言うか、ワンカットというか。

ある惑星が近づいてくるところで、
なんか恐怖心が出てしまいました。
あそこに行きたくないって、強く思いました。

なんで恐いんだろう?

ただ星に近づいているだけなのに。

宇宙なんて
行 っ た こ と な い の に 。


紫乃(shino)さんのブログ





テーマ:
昨日は、雅楽と日舞のカルチャースクールによる発表会に行ってきました。

平安時代からかわらない雅楽のスタイルは、あの紫式部や清少納言も堪能したものであり、時代を超えて鑑賞できることに感動を覚えました。

スークール講師による
龍が降臨すると言う舞は、本当に鳥肌が立ち、
涙さえ溢れてきました。もはや人間業とは思えない舞台でした。


日舞の方は、若いお弟子さんたちが、懸命に踊る姿が好感が持てました。小学生も多く、きれいな髪、きれいな着物で、うれしそうに踊っているのが、印象的でした。

きっと、お師匠さんの教え方がいいのでしょう。

ラストは、日舞のお師匠さんと雅楽のお師匠さんのコラボで、平安舞を披露。圧倒される存在感に拍手喝さいです!

私は、子供の頃に踊りの先生をやっていた
うちの母親に何度か稽古をつけてもらっていましたが、
親への反発と言うか、いきなり師弟関係といわれても
甘えがあったので、日舞をものにすることは出来ませんでした。

小さい子がちゃんと覚えて舞台で踊っている様を見て、
懐かしいやら、眩しいやらです。

一緒に行ったNさんに、
「黒田節なら、踊れるかな」
と、うっかり言ってしまったら、

今度のかくし芸大会で、披露するような流れになってしまいました。

入門者向けに習う踊りで、未だに覚えていることが
不思議です。

子供の頃にインプットしたものは、
残っているものですねぇ



紫乃(shino)さんのブログ

紫乃(shino)さんのブログ

なんかこの人、薬師丸さんに似ている気がする。


紫乃(shino)さんのブログ

紫乃(shino)さんのブログ



テーマ:


紫乃(shino)さんのブログ 皆さん、こんばんは~

9月8日に2020年のオリンピックが、見事に東京に決まりましたね!

その様子をテレビで見ました。

とびあがって、よろこぶ日本人席・・・。


紫乃(shino)さんのブログ  でもね、

その日は、ちょうど私の法友(仏法でつながった友)の帰天式(葬儀)の日だったので、

喪服に着替えて呆然と立ち尽くし、飛び上がってよろこぶ事は、出来ませんでした。



なくなった日、すなわち、8月29日は、私は呼ばれたように彼女の家を訪ねて行きました。

場違いな程明るい声で、玄関に入っていくと、

紫乃(shino)さんのブログ

彼女のご主人から訃報を聞かされたのです。

必ずよくなって、また一緒に地元を歩けると思っていたのに・・・。

あまりにも、それは、唐突で。でも、最後に呼ばれたようなお別れでした。

「紫乃さん、ごめんね。(もう、私だめだよ)」

冗談だと、思っていたのに・・・。

最期の電話の言葉でした。

私は、泣きながら箱根土産のキーホルダーを

お供えのカサブランカの横に置いてきました。

(こちらこそ、ごめんね。あと一日早く会いに行けばよかった!)



今はまだ、どんな顔していいかわからない。

でも、オリンピックが来る度に、彼女のことを思い出すような気がするのです。

陽気で、派手なことが好きだった、彼女にふさわしい最期ではありませんか!

どうぞ、天国でこの国の未来を見守ってください。

2020年まで、あと7年。

東京オリンピック万歳!!!


  紫乃(shino)さんのブログ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。