私が企画して受けなかったレク、受けたレク | 茨城から介護の問題を対策するブログ by 小山邦広

茨城から介護の問題を対策するブログ by 小山邦広

介護のお仕事をいろんな視点で考えていくブログです。
現場の話、介護保険制度の話、運営・経営の話などなど。

介護スタッフのやる気・給料UPの方法を提供できればと思います。
介護事業を経営する方は、何か経営のヒントが提供できればと思います。

私、小山邦広と申します。世の中を幸せにする仕事をしております。

 

ついでに介護職員さんや、管理者・経営者の方への研修の講師や、

 

経営者のお悩みを解決していくお仕事をしております。

 

今日も一席ほど、おつきあい願います。

 

 

 

 

 

新しいレクリエーションをやってくれと言われて、

レクリエーションを企画することがあります。

 

まあ、レクを考えると頭が痛い人もいるでしょうけど、

自分は結構、こういうこと考えること好きなんです。

 

 

 

今日は、自分が企画したレクで、受けたのと受けなかったのをいくつか紹介します。

※地域密着型通所介護の場合と想定してください。

※なお、弊社で行っているレクは現在、別なものを行っております。

 

 

 

 

 

 

受けなかったレク①:落語

自分が知ってる落語をやりました。「時そば」と「饅頭怖い」。

イマイチでしたね。所作の意味が分からなかったようでした。

ただ、そばやまんじゅうを食べている所作は感心してくれました。

 

 

 

 

 

受けなかったレク②:イタリア語講座

イタリア語講座をやってみました・・・・。無反応 orz

ボンジョルノとチャオを教えたのでしたが、よくわからないまま・・・・

一番の失敗作でしたね

 

 

 

 

 

 

受けなかったレク③:ファミコン

 

自宅のファミコンを持ってきて「アルカノイド」をやってみました。

ブロック崩しなら、操作も簡単で分かりやすいかと思ったのですが・・・・

「アルカノイド」自体が、めちゃくちゃ難しいレベルだった・・・。

どれくらいのレベルかというと。。。。

 

 

 

 

 

受けなかったレク④:ストリートビューで観光する

 

自分たちの施設をグーグルマップのストリートビューで見せたり、皆さんのなじみの場所を見せて会話のきっかけをつくってみました。

最初のうちは受けたけど、5分経つと退屈になってきましたね・・・。

 

 

 

 

 

 

反対に受けたレクを紹介いたします。

 

 

 

 

 

受けたレク①:お点前

抹茶を立ててみました。茶道具はもっていたので、点ててみました。

途中から、利用者様にもお茶を点てていただきました。

意外と抹茶を飲んだことない方が多かったので、新鮮な感覚だったようでした。爆  笑

 

 

 

受けたレク②:そば打ち

そばを手打ちでできるので、水回りから包丁を入れるとこまで実演しました。

利用者様の中で、蕎麦屋で働いていた方がいて

「お前、へたくそ!あたしがやった方が早い!」ニヒヒと乗り出してきて、打っていただきました。

その通り、美味しかったです・・・。orz

 

受けたレク③:テルミン演奏

テルミンを持っているので、「かえるの歌」とか「チューリップ」とか演奏しました。

あと、利用者様にもテルミンを演奏していただきました。

テルミンって、手に触れなくても演奏できる楽器なので、

面白い経験をさせてもらったと大うけでした。

こんな感じの音が鳴ります。

 

 

 

まあ、いろいろと取り上げましたが、受けたレクで共通しているのは「体験させること」でしょうか?

反対に受け身のレクは、反応が悪かったのかな?と思いました。

 

あと、自分の場合、アイディアが突拍子もないことが多いので

教訓として、周りの人に相談してから今は企画するようにしました。

 

 

あと、レクを企画するとき位は、本から仕入れるよりも、他のところからヒントをもらうことがありますね。

他の人は、よくテレビ番組でやる「箱の中身はなんだろな?」をやっていましたし。

 

 

 

同じレクをすると、飽きられますので、今日の内容を参考にしていただけると幸いです。

 

本日もおあとがよろしいようで、また明日です。ありがとうございます。

 

研修・経営のお悩みご相談、ブログのリクエスト、お問合せは<《ここをクリック》
クリックするとメールが開きます