ミルティの旅立ち | ケイトログ「夢が叶うまで」
2009-10-26

ミルティの旅立ち

テーマ:ミルティ

10月24日、ミルティは千葉市のSさん宅に

トライアルへと旅立ちました。


ケイトログ「夢が叶うまで」

Sさん、ご家族です。

左上からパパさん、ママさん

左下からお兄ちゃん8才、7才、お姉ちゃん5才。


にぎやかな暖かいファミリーに迎えていただけることに

なりました。


協力的で優しいそうなパパさん、

そしてママさんは、元動物病院の看護士さんの経験が

ある方です。


ケイトログ「夢が叶うまで」

新築の大理石でできている玄関です。


ミルティは行った事のない、つるつるした場所に行くと

何故かうんちをすることが多いのですよね。


(確か里親会でもそうでした)


なので、しましたよ。最初に入ったときに。


しかしその後、あちこちを自由に探検後、


敷いていただいたトイレシートに無事オシッコを。


おトイレもあっという間に覚えてしまいました。


ケイトログ「夢が叶うまで」


そして、出ましたよあせる


はい。何ですか?これ。


ミルティのお嫁入り道具です。


同行してくださったはちべぇさん曰く


「あの、普通こんなに持っていく人いませんから~」


ああ、でもこの荷物の半分はミルティへいただいた

暖かいご支援からなのです。


お洋服は時期こそ違い、3枚ともラブママさんから。

幸ママさんからのハーネスとリードもお渡ししました。


ケイトログ「夢が叶うまで」


こちらはちょっと導入。

いつもコメントでお付き合いのある、パールさん から

CATNAPへのご支援です。


その中に、食の細かったミルティに

右半分の缶詰Eat eat ととマンマリゾを送ってくださいました。

(ミルティが大好きな缶詰なので、

残った分をそのまま里親さんにお渡ししています)

暖かいお手紙もいただいております。


パールさん、お礼が遅くなってすみません。

ミルティの分だけいただいて、あとはにやみりーの

かにさんと他の保護犬にお渡ししています。


(のぶちんさんの分を取っておくのを忘れた~あせるごめんなさい。

にゃみりー譲渡会があったから、全部持って行っちゃたよね)

↑パールさんはのぶちんさん元預かり、

故・3本足のサニー(猫ちゃん)の里親さんです。


ケイトログ「夢が叶うまで」

もうひとつ導入。


先日、kappaさんからいただいたご支援品です。


ミルティの食が細くて困っていたら、前回kappaさんの

送ってくださった「こだわりのジロ吉ごはん 」を


「とても喜んでいました」と伝えてくださったところ

何とビーフエキス をご支援でいただいたのだそうです。


こちらは、その日会ったタッチと空ちゃんにも

分けて残りをミルティのお家にも持って行きました。


kappaさん、ありがとうございました。


実はミルティの涙やけ、ご支援のフードのせいできれいに

なった可能性があります。


そのときにいただいたのが上記「Eat eat」のドライフードかつお味、

「ジロ吉ごはんのドライフード、

そして現在主食にしている日清のJPです。


こちらのフードに替えてから、みるみるうちに

奇麗になっていったような気がします。


ケイトログ「夢が叶うまで」
そして私からはミルティの

バッチ。


こちらは以前お声をかけていただいた

こふぐの缶バッチ屋さん

より作っていただきました。


(驚いちゃうほど安いので

皆も作ってみてね)




ケイトログ「夢が叶うまで」

そしてコツコツと継続している手作り石鹸。


3回目作成に突入です。


トリミングもできるという

ミルティの里親さんにもプレゼントです。


そしてミルティが最初の2~3日、寂しい思いをしないように

ウチでいつも寝ていたベッドと毛布を持って行きました。


慣れてきたら捨ててくれてもいいと思って。

だって、散々チュナとミルティがホリホリしまして

破れちゃっているんですよべーっだ!


毛布とかベッドとか大好きで、すぐに買ってしまいます。

それを愛用してくれた子だけ、トライアルのときに

持っていきます。


ウチはもらっていないわ、という里親さんが

いらっしゃいましたら、愛用してくれなかった子ですね(笑)


こういう機会に持っていかなければ

増える一方ですから。


ケイトログ「夢が叶うまで」


何度も言いますように、トライアルにこんなに持っていく

預かりさんはあまりいません。


すごく以前、代表にあきられましたから~


ほぼ趣味のような、アマアマな仮保護者だからだと

思ってください。


後輩スタッフの参考になりませんよね~(爆)

ケイトログ「夢が叶うまで」


さて、それでも今回は特筆すべきことがあります。


ミルティの里親さんに小さなお子さんが3人いらっしゃいますね。


しかもやんちゃ盛りの小学3、4年生、男の子が二人。


お見合いではカフェに売っているおもちゃで遊びまくり


「それは売り物だからダメ~」と時々私の怒鳴り声があせる


以前ちらちら書きましたが、私は小さなお子さんから小中学生まで

子どもさんと接するお仕事をしています。

なので、子どものことと、そのお母さんのことは

知りすぎるほど知っています。


でも決して子ども大好きでそういう仕事を始めたのではなく

(むしろ子どもは苦手かも・・笑)

今思えば、そういう子供と接しているお母さんが好きで

こうおいう仕事を始めたような気がします。


にもかかわらず、私は小さなお子さんのいるご家族への

里親さん選定にはとても慎重になります。


http://ameblo.jp/kate2007/day-20090306.html


(一番下の↑「シーズー♀ココちゃんトライアル同行」参照)


ケイトログ「夢が叶うまで」

今回、こちらのご家族にトライアルを決めさせていただいたのは


ミルティを一番面倒見てくださるというママさんが

とても信頼できる方だと思ったからでした。


結果的に条件ではお留守番がない、犬経験者である

(ご実家ではポメラニアンと15年間暮した経験があります)

しかもその子は保護した子、トリミングもできる、

元看護士さん等、里親さんとしての条件はとてもいいかもしれません。


でも、ミルティはお留守番も出来るし

そういう好条件は、参考のひとつでいいのです。


きっとそんなに条件がよくなくても、

誠実な方であれば、お話を伺ったと思います。


一件の応募もありがたいのです。


ママさん、パパさんがとても前向きで正直な方だと

思ったので、お子さんがたとえ賑やかでも

きっとミルティとどう接すればいいか、


上手に導いてくださると思ったのです。



ケイトログ「夢が叶うまで」

それでもそのママに、トライアルの前に

お願いすることは怠りません。


以下、トライアル数日前に、

「ミルティが来るまでに、お子さんとお約束しておいて

いただけますか?」と私が送った10か条です。


1、、ミルティには人間のおやつはあげないように。
特にチョコレートとネギをを食べてしまったら、ミルティは死んでしまいます。

2、ミルティにおやつをあげるのはお母さんがいいと言ったときだけです。

3、ミルティは子どもじゃないので、一緒にたくさんは遊べません。
少しだけ「いい子いい子」したら、あとは静かに寝かせてあげてくださいね。

4、ミルティのお耳は音がものすごく大きく聞こえます。
ミルティのお顔の側で、音の出るものを鳴らさないであげてください。
また、ミルティの側で大きな声を出さないでくださいね。

5、抱っこをするときは、必ず座って、お母さんと一緒に
してください。抱っこはお母さんのいるときだけできます。

6、ミルティは最初はなれなくて、おしっこをしたり
いろいろ失敗するけど、怒らないでおしえてあげてくださいね。

7、ミルティが寝ているときは、つまんなくてもそうっと寝かせてあげてくださいね。

犬はたくさん寝ないと弱ってしまうので、お願いします。

8、お散歩は必ずお母さんかお父さんと一緒に行って下さい。
ミルティはうまく歩くことができないので、引っ張らないでくださいね。
お散歩では、絶対にリードを外してはいけません。

9、ミルティはペットではなく、家族の一員になります。
年は皆より上だけど、一番下の妹になります。
弱いので皆で可愛がって、皆で守ってあげましょう。

10、お家の玄関を開けっ放しにすると、ミルティが出て行ってしまいます。
必ずドアはしめてください。


ケイトログ「夢が叶うまで」


そして当日、私が最終的にお子さんに

レクチャーしました。


前もってママとお約束をしてくださったお子さんたちは

この前会ったときよりも、とても落ち着いて

素直でした。


私は確信しました。


ミルティ、きっとここで幸せになれるね。


ケイトログ「夢が叶うまで」


ミルティ、見えませんね。皆でお散歩しています。

でも、お兄ちゃんが私たちにご挨拶をしてくれている

それが嬉しくて、この写真を最後に載せています。


この後、もう一人のお兄ちゃんとお姉ちゃんたちも私たちが

分かれて行ってしまったのに気づき、

追いかけて来て、さようならを言ってくれました。


同行してくださったはちべぇさん、ありがとうございました。


ミルティ、


無事にトライアルを乗り切って

本物の暖かい幸せの中で


皆に愛されて生きるんだよ。


ミルティが夢にまで見た、子どもになれる喜びを

しっかりと掴み取るんだよ。


ミルティ、これが私からの最大のプレゼントだよ。



皆さん、応援ありがとうございました。




          にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

ケイトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]