新預かり、バイスです。 | ケイトログ「夢が叶うまで」

ケイトログ「夢が叶うまで」

日本も「殺処分ゼロ」の国の仲間入りができますように!
私の人生の、1/3を保護犬の未来に捧げています。


テーマ:

26日から、ウチでお預かりです。

スピッツ♂バイス、推定4~5歳です。


前日の日記に書いていますが、バイスお預かりに対し

大きな犬に超超超~ビビリなちゃむを、

一旦他の預かりさんに移動することになりました。


何故こんなことになったか・・・・・・・・




http://hanawan.exblog.jp/d2008-07-18


お写真は、えむこさんのブログよりいただいています。


7/17、搬送時の写真です。(ただしシャンプー後。実際は真っ黒でした。)

実はこのずっと前にセンター収容情報に

「雑種」ということで載っていました。


あまりに汚く真っ黒で、誰にもスピッツだと分からなかったのです。


もともとスピッツ、ポメに敏感な私はその時

「あの子はオファーがあるのか?何キロなのか?

うちの(先住犬の)コロと同じくらいに見えるけど

どうなんでしょうか?」と代表に問い合わせをしていました。





しかしその後、ちゃむ引取りの話があり、

「ガウで持ち込みのチワワ」ということもあり

この「ミックス?」のお話はオファーあるかも

と言うことも聞いたこともあって

忘れていました。


その後チュナが戻って来ました。



そうしてちゃむを預り、ちゃむの様子も落ち着いてきました。


そこに代表からの気になるメール。


「あのスピッツmix♂、オファーがありません。」


会ではすでにたくさんの引き取り犬が決まっており、

主に小型が中心です。


この時点でミックスの中型らしい子は預かり先もなかなかなく、

あってもすでに他の預かりっ子が決まっているのです。


つまり、この代表のメールは


「ケイトさんが預れるの?引き取るかどうかはケイトさん次第です」


という意味なのです。


そこで私は決心しました。

見捨てるわけには行かなくなってしまいました。





今までの預かりっ子は、代表が決めて引き取った子。

そのどの子かを預って、幸せへと導きました。


今回は、初めて私が自分で引き出したいと意思表示した子。


意思表示しなければ処分になるしかなかったこの子、

やむにやまない理由をちゃむもわかってくれるよね。

そんなにガウじゃなかった小さなちゃむは

他に預って下さる人が見付かったけど


バイスは今、私が預るしかないのです。


ちょっと気合が入っちゃうけど、

バイスもどうぞ幸せに・・・・!


皆さんどうぞよろしくお願いします!


ちなみにバイスは、真っ黒な毛玉と鎧を脱ぎ捨てた後、ミックスではなく美しい

スピッツへと変身しました。


いろいろ考えた末、ポメランキングの力を借りることにしました。

ウチにはポメ2匹いるし、私の哲学では

ポメファンは、スピッツファンであると思うからです。

逆は必ずしもそうならずカナ


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ



ケイトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります