非常事態宣言が解除されて

 

皆さんホッとされている事でしょう(^^)

 

 

今日、娘と電話で4時間近くも

 

話しました。

 

 

娘とはいつも話しているのですが、

 

色々な意味で母と娘として

 

関係を築いてきた「核心」と言える

 

話ってなかなか出来ないものです。

 

 

小さい時の話にさかのぼり、

 

母親としての自分を振り返り、

 

いや、もちろん、

 

心がグサグサに痛い話も沢山あって、

 

途中で心が何度も折れました。

 

 

「本当の気持ちを聞く」

 

「感じた事を言葉にする」

 

という行為は母と娘だと、

 

ついつい後回しになってしまいます。

 

 

子供って、時に容赦なく

 

親の心をナイフでザクッと

 

やってくれますよね。

 

 

 

私がこの年にして学んだ事は

 

最後は「じゃ~ね(^^)またね」と

 

笑顔で話しを終える事。

 

大好きな人には大好きだって

 

言葉にしないと伝わらないので、

 

ずっと言い続けました。

 

 

自分が両親を亡くして

 

ようやく親として、

 

少~し成長したかなぁ・・・・

 

 

 

非常事態宣言が解除されて

 

ホッとしたので、

 

6月2日までちょっとブログを

 

お休みさせて下さいね(^^)

 

「太陽を浴びる瑞牆山に咲くシャクナゲ」の写真

今日もブログを読みに来て下さって

 

ありがとうございます。

 

片づけアドバイザーの

 

マンマミーヤです(^^)

 

 

 

 

ようやく緊急事態宣言が

 

解除になりました。

 

 

週末の人出が多かったのは

 

気が付いていましたが、

 

今日も解除される前から

 

結構な人手でした。

 

 

ここから数か月は

 

気持ちを引き締めて生活して

 

いかなくちゃ!ですね。

 

 

今日は素敵なご夫婦の話です。


今日もブログを読みに来て下さって

 

ありがとうございます。

 

片づけアドバイザーの

 

マンマミーヤです(^^)

 

 

 

 

 

あっという間に

 

5月も下旬です。

 

もう少しの辛抱ですね!!

 

 

過去記事からの抜粋です。

 

 

床が見えるだけで

 

足元が確保されるので、

 

作業がやりやすくなります。

 

 

どこかを片づけようと思った時、

 

とにかく床の物を無くすことを

 

優先してみて下さいね。

 

 

☆=================================================☆

 

雨は降り続いていますが台風は熱帯低気圧になりました。

 

地震、津波、この上台風まで来たら

被災された方々は本当に大変です。

 

自然の神様が反抗期にでも入ったのか、

これでもかこれでもかと試練が与えられますね。

 

反抗期の子供を持つ親の様に忍耐力で勝負するしか

ないのかもしれませんね・・・。

 

 

今回のご依頼は小さなお子様3人を抱えていらっしゃるお母様です。

ペットのネコちゃんが玄関でお出迎えしてくれました^^

 

お子様3人を抱えていらっしゃるのに物は少なく、

かなり努力された跡が見えスッキリとした印象です。

 

「まずはリビングのお片づけ」という事だったのですが、

リビングを拝見したところ背の高いクローゼットが・・・

 

チェストにカラボ数個にコタツテーブル・・・

そこにある背の高いクローゼットは圧迫感もあり地震の事や、

そこで遊ぶお子様達の事を考えて納戸に移動する事にしました。

 

そのクローゼットを納戸に入れるためにはまず納戸の

お片づけからスタートです。

 

                              イメージ 1

 

                    イメージ 2

 

納戸の物は多くはないのですが、不要な物や旦那様の物、

外に置けないお子様の自転車なども収納されており、

歩くスペースがほとんどないので機能していない状態です。

 

納戸にある大きなポールハンガーは大きすぎて場所を取るので、

依頼人様と2人でサイズを変えました。

空いた場所にリビングにあったクローゼットを持ってきました。

 

棚の中も分別作業をしながらジャンルごとに見えやすく収納していきます。

ストックなどが多くある場合は特に見える収納が大事です。

 

細かく収納していくのではなく「ザックリとこの辺」

それでいいのです。細かくキッチリ収納しようとすると

はみ出した物やジャンルが分からない物などの収納に困り、

そこで頭がフリーズしてしまうんですね。

 

床から物が消え、自転車を入れても動けるスペースが出来ました。

 

                    イメージ 3

 

                    イメージ 4

 

                               イメージ 5

 

納戸のお片づけが終わったら、リビングに着手です。

細かい分別作業は依頼人様にお願いして、

家具の配置を直し、お掃除をして今回は終了です。

 

途中で息子さんが帰宅しました。

絵がとても上手で、自分の書いた絵を一生懸命説明してくれました^^

 

可愛いネコちゃんに足元スリスリされながら、

依頼人様と楽しい作業をさせて頂いた1日でした。