不用品回収東京

東京都八王子市

 

某企業様よりご依頼を受け事務ゴミ回収しに行きました


お客様から頂いたお電話で事務ゴミの情報を聞き
事務ゴミの物量や処分に掛かる費用等イメージ出来たので
電話で金額を伝えてから回収に向かいました。

事業ゴミ回収「産業廃棄物」


八王子回収現地到着、電話くれた方はご不在だった為
あーじゃあ電話の内容と実際は少し違うかなぁ...


と思っていたら、やはり少し回収する物が増えていましたが
物的に量的にも許容範囲だった事と、建物の目の前にトラックを止めれたし

且つ半地下の駐車場の一箇所にまとめて置いてくれていたおかげで

搬出に掛かる時間はゼロ

積込みにも5分位しか時間も掛からなかった為電話で伝えた金額で回収。


しかし、依頼者の中には自ら
あれ?電話で言ってなかったけぇ、ととぼける人や
電話で言ったよ!としらを切る人もいます...


上記のようなお客さんの場合
心証が良くないばかりか、この人は自分さえ良ければいいタイプ!
としか思いません。


この場合、電話で聞いていた物しか回収しないか
聞いていない物を回収する場合は追加で料金を請求するのが一般的。


お客さんからしてみれば
費用を安く、費用を抑えて処分する事が出来た!
と、思っていると思います!?



実際、物量を少なく申告するお客さんは多いですが
それとは反対に、聞いていた物量より少ない時があります
本当、たまにですが...


電話で伺ったより実際の物量が少なかった場合
必ずではないですが、1割~位の割引をしています当社は!


どちらが得か?


私も含めて、お金を払う側「お客さん」は当然シビア
例えば、お客さんは1万円払うつもりでいたけど
実際不用品を回収して精算の時、1割引きで9,000円
1,000円安かったら!?


ちょっと得した気分になりませんか?


私達不用品回収業者の方も、当たり前ですが人の子
お客さんから聞いていたより物量が少なかったり
不用品の搬出が、お客さんから聞いていたより簡単だった場合
私達はどんな気分になるか?


拍子抜けではなく、やはり得した気分になります!


よく言われているフレーズですが
これこそ、Win-Winだと思うのですが...


分からない事は分からない
不用品の情報を正直に言って頂ければ十分!


電話でお客さんから聞いた際の情報より多かった場合等
値引きする事は間違いなくありません
し、またそのお客さんから電話が掛かって来た際はお断りしています。


ケチとお金がない人は違う!


どちらが得か?


この業界に限らず
お金を払う際は人間性や性格が現れるところです?


少なめに言って安く処分してもらおう!
と言うお客さんの心理もわからなくもないですが
100%バレルのに
なぜ、過少申告するのかわかりません...


個人的付き合いのある同業者の話しですが
お客さん宅に回収に伺ったら、え、私がお金払うの?
まだ使えるから買取ってくれるのかと思ったからお宅呼んだのにー
私がお金「処分代」払うならいいや!


買取りも行っている回収業者は別ですが
諸々と勘違いするお客さんもいるので
掛かって来た電話でのヒヤリングがとても重要です!

 

事業ゴミ回収「産業廃棄物」

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ   

----------------------------------------------

 

不用品回収の片付け者

 

お問合わせ / 東京の便利屋 / ツイッター / 便利屋のブログ

 

年中無休:9:00〜18:00  / 050-6866-3772  

西東京分室:東京都西東京市新町1-9-11