防犯登録

テーマ:

自転車を利用するためには、法律により「自転車防犯登録」が義務づけられています。
この法律は多発する自転車の盗難や放置自転車などの問題を改善するため、平成6年6月より施行されています。
「自転車防犯登録」を行わない場合の罰則はありません。
しかし、「自転車防犯登録」をしていれば自転車の持主であることを証明され、盗難などの被害に遭った場合、自転車が戻りやすくなります。


当店で防犯登録可能です(¥600)



【!】販売証明書は必ず販売店に書いてもらってください。
・お客様の手書きは証明書として認められません。
・「お客様ご自身で記入してください」と記載しているものもありますが、販売証明は販売店がするものです。

【!】ニセモノにご注意!
防犯登録と酷似しているステッカーを貼る店舗があります。
見分け方
・店舗名が記入されている→正規の防犯登録には必ず都道府県の警察署名が記載されており、店舗名は記載されていません。
ご来店いただきましたらチェックさせていただきます。

【ご用意ください】
・販売証明書 ※販売店記入。お客様ご自身の書き込みは無効
・身分証明書
●譲渡品
・譲渡書
・譲渡された方の身分証明書のコピー