毎年この時期にが来るといろんなことが年度末
確定申告もそのひとつですよね

でも最近はなんでもみんな電子化たり
自治会町内会会計報告書までもが
最近ではエクセルやワードが当たり前なのだそうです。



と言うのが、毎年この時期になると

「会計報告書の作り方教えて~」 

尋ねて来る方が三銃士には増えるんです。

 



「三銃士」って?

三銃士は、この街「大和高田」にあるパソコン教室です。

町内会によって、使っているソフトは異なりますが
概ね、Excel(エクセル)又は、Word(ワード)と言った
マイクロソフト社のoffice製品が使われていますね!

データの入力方法、ファイルの新規作成や複写
出来上がったファイルの移動や印刷などが、生徒さんの
教えて欲しいことなのですが、ほとんどの場合、教えな
がら実際に会計報告書を作成していきます。
そのため一通りの学習が終わった時点では
必要な会計報告書は完成しているんですよねぇ~


 

そして生徒さんは、それでとても満足げに帰って行かれます(笑)

先生からすれば、それでまた1年使わなければ

「忘れちゃいますよ!」
と言いたいところですが・ ・ ・

目的は会計報告書を作りたいことですから

生徒さんにしてみれば

パソコンを覚えたい訳ではないのですねぇ(苦笑)

三銃士の特徴は

「知りたいことだけ」 

マンツーマン 
教えてもらえる

とっても便利なパソコン教室



それをよくよく知っている生徒さんたちは
駆け込み寺のように便利に活用されているんですね

だから、三銃士も思うんです。
そうして何度も同じことを学びに来てくれる
それでいいんだと 

いや むしろそれがいいんだと 

 

何故か?
その訳は、それだけでも

「フレイル」予防になります。

三銃士へ何度も同じことを聞きに行ってみる
そんな新しいパソコン教室活用方法も

面白いかもしれませんね♪♪

今回も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

語り手は三銃士でした。


それでは また お会い致しましょう。 SeeYou