こんにちは、

 

火曜日担当の末吉楽器店です。

今日は楽器屋らしくYAMAHAピアノの話。

 

YAMAHAピアノはご存知ですよね。

いまや世界のトップピアニストも愛用する一流のピアノブランドですね。

 

創業者はもちろんヤマハさん。

山葉寅楠(やまは とらくす)さんです!

え?知らなかった?

 

 

この山葉寅楠さん。

父親は紀州(現在の和歌山県)徳川藩士で、

17歳の時に武士を棄て、親元を離れ、

大阪で時計商の徒弟になります。

 

そこで懐中時計に魅了され、製造技術を学ぶために長崎へ移住。

イギリス人の時計技師から製造技術を学び、

ついでに医療器械の技術もマスターしたのです。

 

え?楽器の話やないやん・・・汗

 

大阪に戻って時計作りの事業計画を立てるも、

資金不足のためにあえなく断念することに・・・

 

代わりに大和高田で時計商の店を開業するが、

こちらもなかなか軌道に乗らない・・・汗汗

結局、大阪に戻って医療器械店に出入りし、

医療器械の修理を請け負う仕事を続けていたそうです。。

 

ご苦労されてますね・・・汗汗汗

 

伝記を見ると、大和高田市の本郷町辺りにお住まいだったとか~。

 

その後長崎に出て英国人のもとで時計の修繕法を学び、

大阪の医療器具店に勤め医療器具の修理工として働きました。

 

1884年から浜松支店に駐在していたが医療器具の修理だけではなく、

時計をはじめとした機械器具全般の修理などを請け負っていた。

1887年に浜松尋常小学校(現在の浜松市立元城小学校の

アメリカ製オルガンの修理を手がけたことからその構造を学び、

日本最初の本格的オルガンの製造に成功しました!

 

ここが転機ですね~!!!

 

 

まずはピアノでなくオルガンだったんですね。

 

それからは

1889年に合資会社山葉風琴製造所を設立し

1891年に「山葉楽器製造所」を設立しました。

 

その後、海外の有名ピアノメーカー等の視察を重ねて

ヤマハピアノを製造開始するのはその後1900年からになります。

 

紆余曲折でようやくピアノに辿りつきましたね。

何がどうなるかわかりませんね~。

 

 

初代ヤマハピアノ!

画像が小さいですが、豪華ですよね。

当時で幾らしたんでしょうか・・・

 

そんな山葉さんの人生の中で

大和高田市でお商売をされていた事、

何かのご縁かもしれませんね。

 

ブログを書きながら、弊社も普及活動を重ねて

音楽文化の香る大和高田市にしなければいけないと誓ったのであります~♪

 

*かなり歴史を割愛しております。ご容赦ください~