2021/11/16 noseonsen katase no NIKKI | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」
新型コロナウイルスに関する情報について

2021/11/16 noseonsen katase no NIKKI

みなさん おはようございます。

 

 

 

NOSEONSEN は今日も休館です。

 

 

 

昨年一月に始まった 「働き方改革」 は中小企業にとっては厳しい改革です。

 

 

年中休み無し24時間営業の宿泊施設にとってはさらに厳しいもんなのであります。

 

 

 

能勢温泉とて同じ、昨年の一月から苦肉の策で週一日定休日を決め、月曜日を定休日とし、そこへコロナくんがやって来てさらに厳しい状態に、、、昨年の3月から 「いっそ週2日休館してやろうか、」 と、月曜火曜の週二日休館を設けた。

 

 

そしてこのコロナ過が先月まで続き、働き方改革なんぞ比較にならない散々な目に遭って来た。

 

 

 

しかし、能勢温泉にとっては良い機会だった。   

 

 

 

何の取り柄も観光も企業もなく、人口が減り続け、唯一の交通機関である路線バスも数が減り続けて行き、従業員の確保が難しくなる中営業日を減らす、、というのは当然の成り行きとなった。

 

 

 

もちろん売り上げは週8日休む分 8/30(さんじゅうぶんのはち)、最低でも3割は売り上げが落ちる。

 

 

 

人件費や食材費や流動経費は落ちるが固定資産税や光熱費、さらに固定費用と言われるものは減らない。

 

 

苦しい選択をしたがそれでも採算が合う経営をしなくてはならない、でないと潰れっっちまうのよ。

 

 

この9月の決算では補助金が在ったりキャンプ場のバブルのような集客があったりでなんとか黒字で決算出来ました・・・・が。

 

 

これからは・・・・・・・わからない。

 

 

 

補助金等に頼らない経営をしていかなければならないし。

 

 

 

そもそも補助金頼りの経営なんてしてたら  成長なんか無い・・と思っておりますが、コロナが落ち着いても 有ったら  嬉しい。

 

 

・・・と思うのは人情である。

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨日眼科に行ってきた。

 

 

 

白内障の手術を左2019年の7月4日と右11日に片方づつして最近目ん玉のレンズが曇って視力が落ちていて昨日レーダーを当ててもらって治療をして頂いた。

 

 

流石京大出身の めいしゃさん、 一晩経って、ちゃ~んと元に戻って明るくなり濁りも消えて良く見えるようになりました。

 

 

 

 

めいしゃのせんせい    ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はその経過の診察に行ってきます。

 

 

 

 

 

ではまたあした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PPAP