第4070回 7/16日の能勢温泉 | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」
新型コロナウイルスに関する情報について

第4070回 7/16日の能勢温泉

能勢温泉のNIKKIは今日で4070回目です。

 

 

 

能勢温泉は今年4月30日でオープン丸13年です。

 

 

 

昨年の12年目にして このコロナ過、 17ヶ月経った未だ終息せず、まさかこんなことに出っ食わすとは思わなんだ。

 

 

コロナ過にやられている事業者のみなさんの殆どの方がそう思っておられることだろう。

 

 

 

能勢温泉、平成19年のオープンから今年5月までの13年間、赤字を出さず全ての年を黒字でやってこれたのは今まで かんぽの宿より引き続いて能勢温泉をご愛好頂いたみなさんのおかげだと感謝しております。

 

 

 

このコロナ過に於いてもDMを発送させていただいたら速攻反応して頂き予約⇒ご来館⇒ご利用。

 

 

 

わたしゃお客様の方角に足を向けて寝ておりません。(という心構えで寝ております)

 

 

 

今年も能勢温泉は9月が決算、あと残すところ2カ月半である。

 

 

 

今現在今期はまだ黒字にして頂いており、黒字の数字は例年の黒字の45%が計上されている。

 

 

オリンピックで感染拡大、緊急事態に、この2ヶ月半であえなく消え失す可能性も・・・ある。

 

 

そうなってもしつこく頑張らにゃあ!!********

 

 

 

 

昨年のGOTOキャンペーンの時にDMを送らせて頂いたところ ドドド~ッとご来館頂き例年以上の黒字にして頂き、それが今だ大きく功を奏しております。

 

 

 

それに加えGOTOキャンペーンがらみでキャンセルの50%の還元、これも予約が無ければ無かったこと、そのこともリピーター様への感謝は今も 「ありがとうございますこれからも よろしゅうに」 中心より感謝致しております。

 

 

 

 

もちろん補助金や助成金の加えがあったことは確かですが一番は 「能勢温泉のお客様」 です。

 

 

 

また、コロナ過でキャンプに火が点き、能勢温泉キャンプ場もその仲間に加えて頂き、例年の2倍の売り上げとなり 「運がよく」、ということもあったりなんかして、「”不幸中の幸い” ってあるんや!キャンプの神様ありがとうごじゃります」、もちろん一番は常連の皆様方でありますが、。

 

 

 

 

能勢温泉、もう少しは頑張って生き延びていきたいと思っておりますので、よ ろ し く。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな  今日この頃  金曜日のKATASEでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK