6月30日 松田聖子 枕営業 | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」

6月30日 松田聖子 枕営業

先日週刊誌の 「松田聖子枕営業」 という表紙の見出しを見て思わず買ってしまった。

 

かつてはおいらも聖子ちゃんファンだったんで興味深々に広げ、ハズキルーペをかけて釘付けで読んだ。

 

週刊誌というのはいやらしいねえ、

 

読んでみると先日話題になった沢田研二がスカスカだったことでコンサートを中止にした、、というのを横目に松田聖子は3万人超の満席ただったそうで・・・・

 

そしてコンサートで 、「聖子ちゃんを抱いて寝よう」・の松田聖子をあしらった「枕」 を販売したそうで、それを松田聖子が一生懸命販売PR営業していたそうな。

 

 

それをことあろうに週刊誌が表紙に  「松田聖子枕営業」 と表紙に謳った。 おりゃあきっちり誰かに媚び売って楽屋であんなことやこんなことの気持ちの良いことをしてたんかな?、と思ったやないの、、、それがなんだ。

 

今に始まったことではないがもう文春も新潮も他のエロ中心の週刊雑誌と変わらんようになってきたねえ! かつては女子アナやジャーナリストの読むまともな週刊誌の代表だったのに。  

 

騙されても騙されてもそんな記事を見るとついつい買ってしまいす。  そんな情けないことの繰り返しの日々である。

 

 

さ~て仕事です、昨日は松坂牛の仕入れ取引の話を松坂牛生産の社長と会って会談して来た。  

 

能勢温泉では今も松坂牛を出しているが仲買を通しての仕入れでよりいいものを仕入れようと日々努力しております。

 

そんなおり松坂で一番多くの飼育の厩舎を持ち、自社でもレストランと直営店を経営する社長と懇意にする人物にたどり着き、その人の仲立ちで会うことになりあって来た。

 

しのごの言う前にとりあえず  お話を・・・・・・・・・・・・・・ということになった。

 

近大マグロに続き生産者直仕入れをし、できるだけ他では仕入れ困難な食材を提供したいと思っている。

 

 

 

ちなみにここの会社は松坂牛全~~んぶの10%を生産出荷しており、厩舎では常に2000頭以上飼育されているそうな。

 

 

二時間ほどの面会でしたがここの社長は明るく気さくでアイデアマンで直感マンでいろいろ勉強になりました。  

 

社長がこういう人なのできっとここの松坂肉は世界一だろう、いろいろ弊害はあろうけれどより一層上質の松坂牛を提供していただいて能勢温泉のファンのみなさまに召し上がって頂こうと思いますので入荷が始まりましたら 「世界一のお肉」 是非味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zzzzzzzzzz