5月13日 能勢温泉の日記 九州出張後編 | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」
2019-05-13 08:24:09

5月13日 能勢温泉の日記 九州出張後編

テーマ:ブログ

おはようございます。 九州出張の報告後編です

 

諫早から友人本田君の車(今は製造終了価値は無いが希少なセルシオ)を借りて雲仙へ、雲仙までは約1時間、現地には早々と着いたがチェックインまでには時間が在ったので時間潰しに有料道路を登って雲仙ロープウエイへ、ロープウエイまでは6キロほど、すでに昼だったので「上で食堂くらいあるあるやろ」 とタカをくくり直行! しかし

 

食堂もレストランも喫茶店も無い!! 

 

これほどの人が来るのに食堂らしきものが無いのは 何故?、 一度麓まで下りて雲仙の温泉街の食堂でちゃんぽん麺を食って、も一度料金を払ってロープウエイへ、、俺りゃあいったいなにやっとるんだ?、どこへ行っても抜けとるわなあ!! 

 

これほどすったもんだしてもロープウエイに乗るのは3分。 わずかの時間で退散。

 

雲仙九州ホテルへチェックイン・・・・ここも天皇陛下がお泊りになられたホテルである。 

 

昨年建て替えて5月に新規オープンだったそうである。

 

受付では 「今日の夕食は洋食です」 という。

 

「んんん?和食は無いの?」 「ありません、今日は洋食です」 聞く耳も持ってもらえず意見も注文も聞いてもらえず 「文句ある?」(言い方はもっともっと優しいのだが内容はそんな感じで決して不快感は無し)友人の紹介もあり逆らうわけにいかず服従、素直にチェックイン。

 

お値段は張る(能勢温泉別館・離宮より高いのだ=そりゃあ雲仙やもん)が各部屋温泉が引っ張ってあり部屋も広く近代的な建物+部屋であった。        

 

暫くして夕食時間、食事会場へ、エレベーターを何度も乗り換え迷路みたいな通路を渡ってレストランへ>>到着⇒着席  

 

まずわたくしはウイスキー山崎の水割りを注文、嫁は生ビールとワイン3種盛りを注文。

 

次に順番に料理が出てくる。

 

最初6種盛りの前菜が、「こちらが・●●です。」 「こちらが■■です」 「こちらが天草大王のスモークです」

 

なんと!能勢温泉ではペットとして大事に育てている天草大王が食事メニューに・・・・でも旨かったです。  

うちのペットは食べたりはしませんが、、、、、。

 

快適な部屋で泊まった朝は>>>>こいつは注文を聞いてくれて和食に、、美味しかったです・ハイ!!!

 

 

チャックアウトを済ませて再度車を借りている諫早へUターン。  

 

友人本田君と彼の嫁と片瀬夫婦で諫早の名物で江戸時代からのうなぎ料理の老舗・福田屋へ 「うなぎ定食」 を食しに、ここのはいつ食っても   旨い!!  

 

満足!!でした。

 

もう少し九州を旅しようかなと思ったが急遽帰省。   長崎空港へ、大阪へは一昨日土曜の夕方能勢に帰省。  

 

 

すでに盛さんの豚足は届いている。   昨日美味しく頂きました。

 

 

そんな出張+研修遊びでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZZZZZZZZZZZZZ

 

 

ひろっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ