令和元旦  能勢温泉第3412回目のブログ 新天皇の言葉一局が抜け駆け? | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」
2019-05-01 08:29:07

令和元旦  能勢温泉第3412回目のブログ 新天皇の言葉一局が抜け駆け?

テーマ:ブログ

昨日をもって平静が閉じ本日5月1日をもって 「令和元年」 である。

 

天皇退位と新天皇即位と、国民の休日を含めての10連休。  世間は大変なこととなっているようで。

 

まず行政と銀行という生活に欠かせない機関が10連休なんやから・・・・結構不便なんである。

 

能勢温泉も毎日の売り上げの入金がままならなかったのだが、何とか処理は出来て、能勢温泉に泥棒さんが来ても残念ながら泥棒さんが持って帰るお金は自動販売機のお金以外の金銭は殆どありません。  申し訳無いねえ!!

 

ATMは一日100万円まで入金できるそうですがこの連休は毎日300万円以上の売り上げがある(予定)・・・・・どうしたもんか?だったがやりゃあできるもんだ>>>いろいろ策を練れば対処法はあるもんだ!!  

 

しかし売り上げにおいては連休が終わってからの落ち込みが怖いのである。 

 

10連休は宿泊施設や遊興施設にとって良いのやら悪いのやら、、、、、、、、わからん。

 

 

話は飛んで、

 

能勢温泉本館はいろいろ改善を図ってきたが際限がない。 よほどの故障以外は一旦スローダウン。 これ以上は先立つものが・・・・

 

しかし売り上げアップをどうする? 悩んだ末

 

じゃあ、ということでこの連休目いっぱい予約を頂いている能勢温泉キャンプ場をこの連休前に ”ちょっと綺麗にしとこ!” と思い オートキャンプ場と、テントハウス村と、ガゼボオートキャンプ村の、内装壁を塗装、床を超清潔な木床に・扉をオリジナル別注の木の手作り扉を、そして便器を特に重視、女子はこの上ない最高級の開閉及び流水まで全て自動で行うウオッシュレットの便座に、男子も大小便器を全面改装、これも大はウオッシュレットにした。、

 

それがなんと!評判の良いこと良いこと、感動して頂いております。

 

アウトドアー施設であるキャンプ場に於いてはトイレ廻りは 「これくらいでええやろ」 とおろそかになりがちだが今回は 「これでもか!」 というようにしてみた。

 

ドアーの手作りログハウス調の木に、床も木超に、洗面台も、器は信楽焼に第は木の一枚物に、女性用の鏡は特に気合を入れて特注の160sm×70cm一枚ものの鏡をセット、全てお気に召していたき感動して頂いております。  

 

次来る時のためにみなさんで大事につかってください。

 

次はロッジ村のトイレを整備します。  夏までには出来上がるだろう!!

 

総じて 「トイレが日本一自慢できるキャンプ場」 と自称しとりますんで>>「どれほどのもんかいっぺんみてやろうじゃあねえか」 と思いながら令和元年の今年は一年中 「能勢温泉キャンプ場」 を訪れてご利用になってみてください。

 

今年は能勢温泉12年目、キャンプ場に力を注いでまいりますので乞うご期待ください。  一度お越しになってお気に召されましたら来年も再来年も是非毎年ご愛好ください。

 

 

新天皇の言葉

天皇の即位の言葉を述べられ全テレビ局で放送されたが何故一局だけが天皇の言葉より先に文字が出たのか・・・ほかの局は全て遅れて文字が出てたのに・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zzzz

 

 

 

ひろっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ