4/4 第3392回 ホテルのじゃあありません、大阪のキャンプ場のトイレです | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」
2019-04-04 07:56:27

4/4 第3392回 ホテルのじゃあありません、大阪のキャンプ場のトイレです

テーマ:ブログ

おはようございます。 今日の能勢温泉は 17時から大広間にて「近大マグロの解体ショー」 一般参加即売もOKです。

 

能勢温泉キャンプ場はかつて 「かんぽの宿・能勢」 という旅館の付帯施設でした。  かんぽの宿の建設は昭和53年、そののちここのキャンプ場を建設、その前はここ能勢温泉キャンプ場は 「一理松キャンプ場」 というキャンプ場でした(今は近くに引っ越しておりますが)。

 

それを含めたこの辺一帯を郵政公社が買い取り 「かんぽの宿」 を建て、しばらくしてからキャンプ場を建設したのです。 それくらい古いので当然設備も古いです。

 

能勢温泉と能勢温泉キャンプ場も地元企業の当社が平成19年に買って19年5月1日にオープンして早や丸々11年、この5月から12年目の営業に入ります。  

 

かつてかんぽの宿のファンや地元の利用や各方面からのご利用のお陰で11年間一度も赤字を出すことなしでやってこれました。  心より感謝しております。

 

いままでに 「離れの宿・山之辺離宮」 の建設や施設の各箇所の改修改善や設備の改修改善をたくさんやってまいりましたがなんせ終わりが無いのでここで一休み、今年はキャンプ場に力を入れてまいりたいと思っております。 

 

そして今回のトイレ新装の次はオートキャンプ場の炊事棟です。 今日までオートキャンプ場のお客様にはご不便をおかけしましたがどうかご安心ください。 オートキャンプ炊事等新規建設です。

 

めでたい新元号の始まりに因んでこの10連休までには仕上げて新しい水回りでご利用して頂きたたいと思っておりますのでどうぞご利用よろしく。

 

悲しいかな10連休能勢温泉キャンプ場、まだもう少し空きがございますので今からでも・・・・・・詳しくは能勢温泉キャンプ場HPご参照して、、、、。 

 

是非ご利用ください。 

 

そのトイレ、やっと完成。  能勢温泉キャンプ場のトイレが仕上がりました。 映像UPしときます。

 

女子トイレも男子トイレも最新型のウオッシュレットトイレとなりました。 

 

最近は冬キャンプも人気で遠くからも当キャンプ場をご利用して頂いております。 

 

そんな冬キャンプにも対応、この便座は暖かくて超気持ちいのです。 しかしあまり気持ちいからと言ってここで寝たりしないでくださいや。

 

女子トイレ(山ン中に合わせて全て手作りです)おしとやかに内装はピンクで仕上げました。

 

全自動ウオッシュレットトイレ(自動で蓋が空き、自動で蓋が閉まり、自動で水が流れます)

 

こちら、お子様連れにはおしめ替えもお寝かせも出来て超便利

 

洗面台には大型特注鏡(横2360mm×700mm)

 

男子(大)こちらも全てウオッシュレットです。(こちらの内装は黄色と青で仕上げました)

 

 

 

 

男子おしっこ用足しのあとはご自分で流してください。

 

 

平成31年4月4日木曜日の能勢温泉のおやじ ひろっちゃんの日記でした。 ひろっちゃんの本日は観光協会役員会と夕5時から能勢温泉大広間にて 「近大マグロの解体ショー」 です。  一般の方にも見学、即売OKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひろっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ