能勢温泉の日記 4月6日  またまた大相撲が、 | 大阪の温泉料理旅館社長「ひろっちゃんの日記」
2018-04-06 12:30:59

能勢温泉の日記 4月6日  またまた大相撲が、

テーマ:ブログ

ここぞ、というときに能勢温泉に雨が降りやがる。

 

昨日は能勢温泉キャンプ場のーべキュー広場のテーブルとイスを新しく塗装をしてもらっていたら雨が降ってきやがった。

 

先日から工事をしてもらってて最終日の昨日は一日中晴れと聞いていた。

 

だから昨日中には終了する予定だったのに、なんちゅうこっちゃ。

 

今日は雨の予想を覚悟していたのでそれはそれでいいが、今年は何かにつけ天候に予定を阻まれ、邪魔される。  

 

よって今日おいらは機嫌斜め、、、、、なんである。

 

あきらめて次の晴れの日でなお且つ塗装屋さんが空いている日まで待とう。

 

 

 

大相撲、どうなんだ?  八角理事長は誤らはったが、きっと女人禁止の土俵に女性が上がったことを相撲界関係者は胸中よろしく思っとらんだろう。  今更だが・・・・

 

事の事態は別として、やっぱりよろしく思っていないと思う。      そうせんと今の時期、マスコミや世間がうるさいからねえ。

 

 

それよか相撲は裸での戦いで、いわば格闘技なんですよね。

 

今回の出来事は異例かもしれないが、それとて予め対策はできたはずで、当然リングサイド(ここは土俵だが)に男性のドクターを用意しておくのが当たり前じゃあねえのかねえ、、、今回女性が土俵に上がったことと、これをきっかけにこれから女性は上がれるようにしよう、ということとは ”別” と思う。

 

「今後リングサイドには男性のドクター2名を待機させてことにあたります、どうもすみませんでした」  で  ええ・よ。

 

備えがあればこんなことは起こらなかった・・・だけのことだろ?、今大相撲は弱り目に祟り目、世間の目は冷ややかです。 お気の毒です

 

それでも伝統は守るべき・・・とわたしゃ思う。       これをきっかけに、、なんておいらは思わない。

 

細かいことはようわからんが、わたしゃそう思う。

 

一緒にしたら怒られるかもしれんが、、きょう日の電車、女性専用車両があり、男性が乗れない。

 

もし乗ったらどうなんだ?  違法ではないですよね、でも乗ったら女性に怒られる。 

 

それは電車会社が決めたルールだから、相撲も界内ルール じゃないのですか?  国技国技というが相撲が国技とは日本国憲法のどこにも書いてないし、正式に日本の国技なんてあらへんじゃないですか。  

 

  

 

そうそう話は変わりますが最近女相撲がありますよね。  

 

そこの土俵は男人禁制にしたらええやないの。  これでおあいこです。

 

混浴禁止の貸し切り風呂があるらしいが家族でも異性同士では入れんらしい。

 

東京都のどこかでそんな条例があるそうな、、、相撲も各場所で条例作れんのかねえ!!!  

 

大阪場所=大阪市では土俵=女性解禁ですしもちろん女性のドクター配置・・・っちゅうことで。 それも国技指定してから、、、、

 

 

 

辻褄があわないこと、理解に苦しむことも書きましたが、、、こいつはひろっちゃんの独り言なんでどんなクレームの受け付けも致しかねますので、悪しからず。

 

 

 

 

 

また・ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zzzzzzzzzzzzz

ひろっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。