ワシントンの
ナショナルギャラリーって
実は
スミソニアンの
財団の一部じゃぁないのです~

でも、
こちらも
やっぱり
入館料はタダ。


日本では
根強く
かなり有名な
印象派の絵画も
けっこうあります~~

今日は
そんな写真の
一部をちょっと。。。


日本語のタイトルが
けっこう気に入ってます。

踊り子。
ん~~

$すたっふA in ワシントンDC

いつの間にが
ガラスが張られてました。。
知らなかった。。

$すたっふA in ワシントンDC



$すたっふA in ワシントンDC

模写してるアーティスト。

 
$すたっふA in ワシントンDC

これは
ブルーの時代の
ピカソです。

$すたっふA in ワシントンDC



$すたっふA in ワシントンDC

あ、順番が。。。あせる


$すたっふA in ワシントンDC



$すたっふA in ワシントンDC

左にちっちゃくみえるのは
あまりに有名なセザンヌ~の
うっ・・・
日本語のタイトルを知りません。。あせる


$すたっふA in ワシントンDC

そして
下のは
けっこうみんな
大好きな
ヴァン ボッホ
 英語ではヴァン ゴゥの発音が近い。。


$すたっふA in ワシントンDC

セザンヌは
印象派、後期だそーです。
英語だとポスト インプレショニスト


マネのあの
ちょーー有名な
笛を吹いてる少年の絵もあります。
  写真なぃけど。。


$すたっふA in ワシントンDC

実は
パリのモネの美術館へ行ってから
彼のはすの絵のファンになりました。
 わがやにはアーティストな人がいるので
 情報はそっち方面から。。

この傘をさしてる絵、
パリにもあるけど
自分はパリのやつが
ちょっとだけ好きです。

赤いリボンの女の子は
ルノワール
下のほーの
バレリーナも
ルノワール。

$すたっふA in ワシントンDC

$すたっふA in ワシントンDC

$すたっふA in ワシントンDC

$すたっふA in ワシントンDC

$すたっふA in ワシントンDC

印象派好きな人でも
けっこう
エンジョイできると思います。

パリの
印象派を展示してる
オルセーは
写真撮れなぃけど、
ここのDCでは
まだまだ撮れるから
印象派好きな人は
ワシントンは
穴場かもです~~~ニコニコ

$すたっふA in ワシントンDC

$すたっふA in ワシントンDC

ナショナルギャラリーの
外見は
こんな感じ。。

$すたっふA in ワシントンDC

ちなみに
わがやの情報元は
ダッチペインティング
 レンブランとかの頃の絵が好きだけど
このナショナルギャラリーには
その時代のコレクションも
しっかりあります。

そして
わたしのニガテな
宗教画もいっぱぃ。。

もっとモダンな作品は
東館、
イーストウィングに集められてます。
そっちも
一度入ったら
しばらく出れないくらぃ
けっこう
楽しい作品。
あります~~

アート好きな人は
ニューヨークも
シカゴもぃぃけど
 フィラデルフィアもなにげにぃぃです。
でも、
ここワシントン。
繰り返すけど
入館料がタダ
そこ強調したぃ~~~
かなり楽しめます。
なんせ
途中で出て
別のことして
また入りなおしても
ぜんぜん問題なぃですから~~~チョキ


いつかDC
遊びに来ることあったら
ぜひ、このナショナルギャラリー
行ってみてください音譜


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村



いつもぽちっとクリックありがとうございます~ (。-人-。)

ペタしてね