★卒業記念第2弾!沖縄再訪のふたり旅<最終回>★ Jef ・浜辺の茶屋・もずくの天ぷら など  | katanekocafe2

katanekocafe2

(クリックするとトップに戻ります)


katanekocafe 飯・旅・土


すがすがしい朝です。月光荘はもっと長くいたいと思わせる宿ですね。



katanekocafe 飯・旅・土


まずは朝早くに出発して、首里城へと向かいます。


この前はひたすら雨だったので、晴れた首里城がうれしいです。



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土


漆を塗りなおしている最中です。



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土


katanekocafe 飯・旅・土


今日はこのまま南の方をドライブです。朝ごはんは道の途中にあるジェフ。


沖縄のローカルフードの定番ですね。


Jef de GOHAN!!です。(わかる人にはわかるギャク)



katanekocafe 飯・旅・土


ここジェフのドライブスルーはちょっと変わってまして・・・



katanekocafe 飯・旅・土


駐車場の中にこういった機械がひとつひとつありまして・・・・・・



katanekocafe 飯・旅・土


マイクはちょうど運転席の高さにあります。



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土


一台一台注文を取るのではなくて、みんな一緒に取れるから、より効率的ってことです。さすがのジェフ!!(笑)


注文したものは車までスタッフが持ってきてくれます。



katanekocafe 飯・旅・土



安い!!!安すぎるぞ!!!!ジェフ!!!試験期間中が終わっても7円しか変わらないのか!


でもこれが地方の現実か。。。。。



katanekocafe 飯・旅・土


ちょっと店内も覗いてみる。



katanekocafe 飯・旅・土



他に食べたのは、ラッキーピエロと、ゴットバーガーと、ログキットかな。今思えばいろんな場所に行ったもんだ。



katanekocafe 飯・旅・土


さてさて、ハンバーガーの到着です。


彼女は定番のぬーやるバーガー。


僕はせっかくなので前回食べなかったジャンボポークサンドを頼みました。


直径15cmのポークカツが、まるまる一枚入っています。



katanekocafe 飯・旅・土



ちゃんと食べやすいように、半分にカットされています。


で、これが味が重いかなと思いきや、意外とあっさりしていてうまいのです。


たぶん牛肉じゃなくて豚肉を使っているからヘルシーなんでしょう。


一個あっという間に平らげてしまいました。




katanekocafe 飯・旅・土



というわけで、また来るぞ!!ジェフ!!!って札幌のさんぱちがこんなところまで・・・・・・・。




katanekocafe 飯・旅・土




今日は沖縄の定番スポットめぐり。ひめゆりの塔に向かいます。




katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土



ひめゆり資料館では、実際にひめゆり隊だったおばあちゃんの話を目の前で聞けて、


少しの時間だけど質問もして、心が震えるような経験ができたのが本当によかった。




沖縄本土の戦況が極まったところで、いきなり解散命令が出され、


洞窟に残された学生は、外に逃げて殺されるか、


中に隠れてそのまま自分たちで死んでしまうかのどちらかになった。




<絶対に捕虜になってはいけない>という洗脳教育をされていたため、


アメリカ軍に手を上げるなどとはもってのほかだった。



「アメリカ軍も、『もういいから。手を上げてくれればもう撃たないから』」と説得をしていたらしいが、


やはり大半の学生は逃げ続けて射殺され、自殺をして最後を迎えてしまうことになる。



教育の恐ろしさ、戦争の恐ろしさ、


そして、すべてを知らないことの恐ろしさ



昔のように、受身で新聞とテレビの情報を頼りに暮らしていた時代と違って、


今はネットや自分の足を使って積極的に情報を手に入れれる時代だから、


なかなかこういう悲劇は起きないと考えている。



戦争という悲劇は、「真実を知らなかった」ために起こると僕は思っている。


みんなが「真実」を知れば、それが大きな力になって戦争を防げると思う。


そこで、どうすれば「真実」にたどり着けるのか??について、もっともっと考える必要が出てくる。



私たちは本当に何も知らなかったんです」というおばあちゃんの言葉。


シンプルな表現の中に、理解しておかなければならない深い深い教訓が隠されているような気がします。



すべては知ることから始まる。簡単な言葉だけれど、これは今回この旅で学んだことのひとつです。



katanekocafe 飯・旅・土


私たちは 真相を知らずに 戦場へ出て行きました



katanekocafe 飯・旅・土


ひめゆりの塔を後にした後は、有名なカフェである浜辺の茶屋でひと休みです。



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土


しばしの間ぼんやりと休憩です。



katanekocafe 飯・旅・土



もっと潮が満ちている時間に来たら、さぞかし綺麗だっただろうな。だってカヌーの場所まで海がくるんだもの。




katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土



今度、家でスコーン焼くかな。うまい。



katanekocafe 飯・旅・土



アイスココアで優雅な時間を・・・・・。



katanekocafe 飯・旅・土


浜辺に降りられるというので、少し散歩しました。



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土


浜辺からカフェを見ると、台風が来たらどうするんだろう・・・・という感じでした(笑)



katanekocafe 飯・旅・土


彼女はこういう場所でよく生き物をひょいっと拾ってくる。


カニさん。片目だけ出てました(笑) よく見ると地面はカニの巣だらけでした。



katanekocafe 飯・旅・土



帰りに古武島によって、名物もずくの天ぷらを食べます。



katanekocafe 飯・旅・土



katanekocafe 飯・旅・土


お店は地元の人や観光客で混み合ってます。



katanekocafe 飯・旅・土


白身魚の天ぷら。サクサクでうまい。



katanekocafe 飯・旅・土



野菜ともずくの天ぷら。ううーん、まあ、素材そのものに味がついているわけじゃないから(笑)、


実にあっさり味の天ぷらです。そばにいれたらきっとうまいな。




katanekocafe 飯・旅・土


さて、このままレンタカーを返しに空港方面に向かいます。


そろそろ終りに近づきました。



katanekocafe 飯・旅・土


まだもうちょっとだけ時間があるので、空港近くの瀬長島に行きました。



katanekocafe 飯・旅・土



浜辺を探検。



katanekocafe 飯・旅・土



ハートの石がありました。もちろん島のものなので、持って帰ってはこれません。記念写真。



katanekocafe 飯・旅・土

katanekocafe 飯・旅・土


ここも潮が満ちると全部海ですね。



katanekocafe 飯・旅・土


また拾ったカニ。今度はどちらの目も開いてました。



katanekocafe 飯・旅・土



何かやりのこしたことはあるかな??と話をしていると、


最後にもう一度沖縄そばを食べたい!!と言うので、


空港で最後の一杯を食べました。



katanekocafe 飯・旅・土



まさにインスタントの味だったけど、これはこれで思い出に残りました。



katanekocafe 飯・旅・土


というわけで、これにて学生最後の旅、沖縄ふたり旅は終了です。





時間は過ぎ去っていくけど、振り返ったときには素敵な思い出ばかりがある。


社会人になったら、ちょっとばかり忙しくなって、


かつてこういう時間を過ごしていたということを、


つい忘れがちになってしまうかもしれないけど、




この旅で見た大きな海や、きれいな空や、美しい生き物たちは、


自分の心の中にずっとある。




だから、安心して前に進もう。





少しの勇気と明るい日常があれば、


もっともっと楽しくなれるし


もっともっとおもしろくできる。


そしてもっともっと、幸せになれる。




また、いつか旅に出ようね。







おわり