こんばんは、Y子です。

いつもありがとうございます。

 

(子供が頑張って書いてた様です)

 

最近、家の用事とそれに伴う事務所の仕事で、研ぎの研修に行くのも午後からの半日になってしまい、楽しみのランチもお預けです。(涙)

研修場所に到着するとすぐに研修が始められるように、ランチは車中で信号待ちの時にパンをほおばっています。

 

先週の金曜日も午後からの研修で、師匠の用事を頼まれていたのと、あまりお腹が減ってなかったので、用事を済ませてから師匠といつものうどん屋さんに行きました。

いつもご馳走していただいているので、その日は師匠の誕生日でしたので、「年に一回だけなので」と無理やりご馳走させていただきました。

師匠は大変恐縮されていました。(お人柄が良いんですよね)

 

研修を終えて自宅に帰る途中、子供から「履歴書あるかなぁ?」と連絡が入りました。

帰宅しても子供はいません。

どこに行ったのだろうと思っていると、面接に行っていたようです。

しかも、即採用!

その日は、師匠のお誕生日と子供のバイト採用と、お祝い事が重なって嬉しい一日でした。

 

飲食店は人手不足のようですが、弊社もパートさんを募集していますが、なかなか厳しいです。

 

二年前にパートさんが応募にきて採用され、大変な働き者の方ですが、今では弊社の一番の力になっています。

この巡り合わせは『奇跡』と言わざるを得ません。

仕事内容から心のケアまで、彼女なしでは弊社は回らなくなっています。

私も彼女の言動を手本に反省の毎日です。

彼女のような人財は本当に大切にしていかなければなりません。

 

これからも、嬉しい日がたくさん訪れますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

平肉たっぷりで、まだまだ働けそうなお刀んですが、拵がなかなか凝った良い物が付いているので、床の間に置いて、家の守護刀とされても、風格十分と思います。

持ち主の、気持ち次第で、実用刀にも、飾り用にもなります。

貴方はどう使いたいですか?

【重厚な拵の実用刀】「無銘」 68.0cm 、鑑賞に・居合・試斬刀として!!!