実は、中学校の頃からこんな変な所が有るのですが、天気の良い日比較的涼しい時期には、朝日に向かって身体を向けてしばらく日の光を浴びていることがあります。

 

 自分では、光合成をしているつもりです。

 

 もちろん、植物ではないので、栄養分が作り出せると言う話ではありませんが、朝ちょっと体調が良くないなーと思った時、お日様にしばらく身体を向けていると、不思議と元気がもらえるのです。

 

 今日も朝から光合成をしていると、着くは、着くは、いろんな工作に出ていたお刀が、それぞれの工房から、8振りも返ってきました。

 

 お日様のおかげで、元気をもらって、必死の荷さばきと発送の1日となりました。

 

 まだ、お金の精算の関係で、お客様の入金を待たねば動かせない物も残りました。

 

 でも、出来上がったものが、お客様のところに到着して、喜んでもらえるのを考えると、結構嬉しくなってしまいます。

 

 皆さんのニンマリする顔を想像すると、「明日も頑張るぜ!」と思えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

居合用に打たれた、典型的な現代刀です。

長さ二尺三寸五分ぴったりで、先幅は約25㎜と広く、表裏に棒樋が掻いてあって、樋鳴りもしっかりなのに、軽い。

鞘を払って982g。堂々とした身幅からは想像しにくい様なお刀です。

丁寧に刃取りされた刀身は美しく、居合の形用に申し分ないお刀かと思います。

【身幅広く、樋鳴り良い現代刀】「一吉」71.2cm 、鑑賞に・居合・試斬刀として!!!