(ブラック版)

 

 写真は、当店の居合刀のフラグシップとも言うべき、池田美術オリジナル居合刀のブラック版です。

 

 

 

(即納モデル)

 

 

 即納モデルと見比べて貰うと分かりやすいのですが、柄糸と下緒が黒に変わり、鞘も、黒石目に変更してあります。

 

 刀身が、当店用に作って貰っている特注品なので、作るのに、かなり時間を要します。

 

 今回も、二ヶ月程掛かりました。

 

 ただ、この程度の仕様変更なら、金額は変更有りません。

 

 待っても、自分のカラーを出したいと思われる方は、照会欄から、質問して下さい。

 

 柄糸や下緒の色の変更や、鞘を、黒呂にするか、黒石目にするか程度なら、追加料金は掛かりません。

 

 勿論、柄巻きを正絹や革巻きにすると、変わって来ますが、一生物として、お使い頂けると思います。

 

 現在は、居合刀は多くのメーカーで、一部即納モデルを持つ以外は、受注生産と成っていますので、待つ時間が少し長く成ると思って頂けば良いのでは無いかと思います。

 

 ちなみに、昨日、ブラック版を納品したお客様から、感想のメールを頂きました。

 

 以下原文のまま載せます。

 

 

池田美術様

 

居合刀を本日の朝に受け取りました。

ちょうどお休みを取っていた日ですので、軽くですがさっそく振ってみました。

 

これは本当に素晴らしいです。

しっかりとした重厚感で、力まずに振る事の大切さを改めて知る事が出来たように感じます。

 

また、振る度に感じるのが刀身の安定感です。

今まで使ってきた居合刀でわずかに感じるブレやたわみ(私が未熟なだけかもしれませんが)

が全くなく、集中して稽古が出来ました。

入門した当時の気持ちを思い出し、懐かしさすら感じます…

 

とても良い商品をありがとうございました!

 

 

 

こんなに褒められると、やっぱり嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きな刀匠さんで、私も竹切りの勝負刀として長年使っています。

大変出来も良いのですが、惜しむらくは、平肉がかなり研がれて、太い竹には使い難そうな所です。

しかし、決して華奢な刀では無く、重量の軽さから、形から、畳表や、あまり太くない竹の試斬まで、一振りで広くカバーできるお刀だと思います。

70㎝未満なら自分用に押さえてしまいたいお刀です。

【研ぎ上がり斬れ味保証】「義尚」72.4cm 、鑑賞に・居合・試斬刀として!!!