先週は、スタッフの一人が体調不良で休んでいたので、お店の中は、到着した荷物でごった返して居ますが、少しずつ片付けて、お昼にちょっとのんびり、窓の外を見ながら、お茶を頂いて居ました。

 

 すると、目の前にカマキリがやって来ました。例年この時期になると、姿を表せます。

 

 私の住む地域は、昔は、用水路と沼と原っぱばかりの場所でした。なので虫も山ほど取れま

 

 したが、最近はそういうところがすっかりなくなってしまって、用水路は道路となり、原っぱは、建売住宅に変わりました。

 

 ただ、うちの事務所の周りは、比較的、まとまった田畑も残っており、数少ない虫の宝庫となっています。

 

 

(昔は、年に2回お米を作っていたのに、今は一年の半分は原っぱみたいになってる土地も多いです。)

 

 

 カマキリさん、今年も頑張って現れて来れました。

 

 来年も現れてくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定寸は割るものの、身幅・重ね厚く、大変力強いお刀です。

傷らしい傷の無い、大変綺麗な刀身で、刃もしっかりと立って居ます。

拵も、時代の香りが漂いつつ、しっかりしていて、重厚感たっぷりです。

【健全で・重量感たっぷりの豪刀】「川部儀八郎藤原正秀(水心子正秀)」67.9㎝、鑑賞に・居合・試斬刀として!!!