昨日から、急にアクセス数が、多く成りました。

 

 おそらく「決算」と言う言葉の後に、「セール」と言う文字が来ると思われたのでしょうか。

 

 ただ、当店は、基本的に現状売り(傷みが有っても、買ってきたそのままの状態で売る)の店ではありません。

 

 仕入れるのは、大阪で最も大きな店も、当店も基本的には同じです。

 

 刀剣商の市場で買う分と、お客様から買取で買わせて頂くものと言う事に成ります。

 

 ただ、当店の場合、「訳あり・・・」で出すもの以外は、基本的に全て手を入れています。

 

 特に柄の傷みは、下手をすれば、大きな事故に繋がるので、ガタツキが有れば、必ず手を入れます。

 

 経木等で締めてしっかりする場合は、そうしますが、木その物の劣化が進んでいる場合は、柄を作り直しています。

 

 その分、原価は大きなお店より高く付いている事が多いのです。

 

 確かに決算期に成ると、簿記の都合上、在庫は利益の様に扱われるので、在庫処分を考えてしまいます。

 

 私もこの所悩んでいました。

 

 ただ、私の考える一定の利益を乗せて販売している物が゛殆どでなので、個別の相談は受けられても、全商品的に効果の有る値下げが出来る商品はほんの一部でした。

 

 なので、ひと月ひと月頑張る以上に、全体を下げるのはかなり苦しいと考えて、バーゲンは無理と判断しました。

 

 その分、少し出でも良い刀を売れるよう、特に使う方に納得していだけるよう、努力していくしかないとと思いました。

 

 大阪の方でしたら、是非見に来て下さい。

 

 表で振ってもらって選んでもらっています。

 

 この所、業者間での刀の動きが悪く、まともな物が出ると直ぐに高額に成ってしまう為、相対的には、当店の刀も以前に比べるとやや高めに成って居るかも知れません。

 

 それでも、ギリギリ以下には押さえているのですけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に刃取り迄された綺麗な刀身で、斬れ味も中々良いです。

長さの割に、重さも頃合いで、使っていただくには大変お勧めな一振りです。

二流の研師でも、この長さを研ぐのにいくらかかるか、研師さんのホームページを見て頂ければ、拵も新調したこのお刀の価格が極めて安価である事がご理解頂けるかと思います。

【研ぎ上がり・斬れ味良し】「無銘」73.0cm 、鑑賞に・居合・試斬刀として!!!