やってみないと

テーマ:
毎月第二日曜日は備前長船刀剣博物館にて公開古式鍛錬を行っております


毎月担当する刀鍛冶が変わりますが
9月の担当は私です



(ほとんど片付けた後でした・・)

生憎の雨でしたが、お客さんはたくさん
いてとても賑やかでした


今回は鍛錬を見て頂くだけでなく
実際に鐵を叩いて頂きました
(火花は出ない温度で)


鐵を叩く向鎚(むこうづち)の重さは7Kgぐらいあるのですが、高く振り上げて狙ったところに叩くのがいかに難しいか、なんとなく分かって頂けたのではないでしょうか。