メンタルフィットネスラボラトリー

メンタルフィットネスラボラトリー

エクササイズ×食欲×ストレス×心理学×コーチングの視点から健康についての追求をしお伝えしています。土台はストレスをモットーとしています。

















Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちは!

皆様いかがおすごしですか⁇

本格的な寒さがきていますね〜

インフルエンザが流行っていますので風邪ひかないように頑張っています。


さて、本日は「相談」について!


{FA44DCF3-E1B4-4CC7-A7A9-4176FEE769ED}


あるプロジェクトを任されたとしましょう!

部署の同僚と話し合ってA案とB案が有力となりました。ただ、どちらの案もメリット、デメリットがあります。どちらを選んだらいいのか本当に悩む…数日かけてもわからないm(__)m

困った…

自分にはどうしようもできないと判断したため経験豊富な上司に相談しました。

すると○○だからA案のほうがいいよ!

って言われました、しかし、上司の見解が腑に落ちません。本当に大丈夫なのだろうか?
と今度は別の上司に相談しました。

すると今度はB案のほうがいいのではないかというのです。この上司の見解も腑に落ちません…


すると!


「なんだよ答え教えてくれないじゃないか⁇」


と苛立ってくる!


せっかく相談したのにまともな答えが返ってこないと!


そう、


相談=答えを教えてくれる


なんて思うと苛立ってストレスになります。

自分も20代前半のときは上記のような感じだったので人のことは言えませんが…



そもそも相談というのは


答えを教えてもらうのではなく意見をもらうことではないでしょうか?


意見を聞いてどうするかは自分で決めるのではないでしょうか?

自分で決められない苛立ちをわざわざ時間をつくってくれた人にぶつけていいのでしょうか?

仮に意見が的はずれで苛立ったとしてもありがとうございましたときちんと言うのが礼儀ではないでしょうか?


ちなみに相談を受けた人も答えを押しつけるのではなくて選択肢を出してあげて決断は相談した人に任せることが大事なのではないでしょうか?

仮に意見とは別の答えを選んだとしてもイラっとするのはおかしいのではないでしょうか?
だって決めるのは相談者ですから!

あくまでも相談者が決めるっていう心構えだったらイラっとこないでしょう!


自分も職場で意見を言ったらなんかイヤな顔をされたこともありますがそんな人はほっときますよ!
どうぞ自分で決断してくださいと…


ということで相談についてでした☆




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス