占い師の予言が的中した結果 | 痛みで苦しまない人生を医学の力で導く痛み改善ドクター富永喜代のブログ

痛みで苦しまない人生を医学の力で導く痛み改善ドクター富永喜代のブログ

富永ペインクリニック院長。医学博士。2万人の臨床麻酔実績を持つ麻酔科医。金スマ、ホンマでっか⁉︎TVなどメディア出演多数。著書は40万部超。確かな腕とユニークなキャラクターが人気を呼ぶ富永喜代のブログ
https://tominagakiyo.net/

【占い師さんの予言】

平成20年6月。

 

 

金なし、コネなし、縁故なし。

一歩も足を踏み入れたことのない愛媛県松山市での

完全落下傘開業を前に。

 

 

 

流石に不安がありまして。

 

 

 

運気を華僑系風水師さんに

占って頂きました。

.

 

(不安がいっぱい、って顔じゃないけどね。

当時は、毎日が不安だらけだったのさ)

 

 

 

 

すると、占い師さんが開口一発、

「あなたはインターネットはやらないの?」

と質問されました。

 

 

 

 

当時は、

学会発表等でパソコンは使うものの、

それほどインターネットに興味もなく、

 

 

 

「私はビデオ録画もできません。

パソコンとか苦手な方です。」と答えました。

 

 

 

すると、

「何言っているの!?

インターネットは、あなたのためにあるようなものだよ。

やった方がいい。」とおっしゃいました。

 

 

 

 

.

当時は、

『私、機械オンチだし、

インターネットなんて無理!』って

心の中で叫んだのですが...。

 

 

 

 

.

ところが、今。

 

 

 

 

みなさまの応援のおかげで、

TikTokは、

いきなり100万回再生動画を連発しました。

 

 

 

YouTubeも、

半年で総再生回数が1500万回。

 

 

 

チャンネル登録、よろしくおねがいします!

 

 

 

 

 

 

 

FacebookLiveは、

投稿3日でアーカイブ再生

15万回を記録しています。


 

 

 

 

.

開業前。

不安で不安で仕方なく。

藁をもすがる思いで占ってもらったけれど。

 

 

 

 

 

『インターネットは君に向いている』

.

 

 

あの時の占い師さんの一言を信じて、

本当に良かったと思います。

 

 

.

 

 

自分は苦手だなと思っていることも、

小さなきっかけで好きになったり、

大きなチャンスに繋がることもある。

 

 

 

 

占いの本質って、

人の心を動かすことかもしれませんね。

.

 

 

 

人間万事塞翁が馬。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

ポチっとおしてね↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

■富永喜代プロフィール
ーーーーーーーーーーーーーー
 
医療法人TMC(Tominaga Medical Communication)理事長。

富永ペインクリニック院長。医学博士。産業医。

 

 

 

465gの赤ちゃんから104歳の高齢者、

FIFA日本サッカー代表などのプロアスリート選手など、

(通常1日2人のところ)1日平均12人、

2万人超の臨床麻酔実績を持つ。

 

 

 

YouTube 総再生回数 1000万回突破。

チャンネル登録者数 10万人。

TikTokフォロワー 4万4千人。

facebookフォロワー 1万人

 

 

愛媛県松山市で開設する性交痛外来には、

8週間改善メソッドなどの指導を受けたい女性が

日本中からオンライン受診している。

 

 

 

経済産業省

『平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業』を

委託されるなど、痛み最新医療のリーダーとして

注目されている。




確かな腕とユニークなキャラクターが人気を
呼び、TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」、
フジテレビ「ほんまでっか!?TV」などの
テレビ番組に出演。
  

 


肩こり改善メソッドの処女作
「こりトレ」(文藝春秋)は10万部など、

累計 53万部の著者である。
 

 

 

◆ 富永喜代 公式ホームページ   こちら

 

◆ 総再生回数1500万回達成! 10万人フォロワー 富永YouTubeのチャンネル登録はこちら → リンク 

 

◆ 4万人を超えるフォロワー TikTok → こちら

 

 富永喜代の公式SNS 

◆  facebook       → こちら

◆ インスタグラム  → こちら

◆ Twitter             → こちら

 

◆ セミナー、講演会のお問合せは → こちら