独りで悩まないで。全国の女性医師たち15名と、苦しむ女性を救いたい | 痛みで苦しまない人生を医学の力で導く痛み改善ドクター富永喜代のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

痛みで苦しまない人生を医学の力で導く痛み改善ドクター富永喜代のブログ

富永ペインクリニック院長。医学博士。2万人の臨床麻酔実績を持つ麻酔科医。金スマ、ホンマでっか⁉︎TVなどメディア出演多数。著書は40万部超。確かな腕とユニークなキャラクターが人気を呼ぶ富永喜代のブログ
https://tominagakiyo.net/

【思いが溢れて感動巨編となっております。ハンカチを準備してお読み下さい。】

 

私は僻地の生まれです。

11坪7人家族で生まれ育ちました。

本物の貧困層出身の女医です。

.

 

 

生まれ育った僻地の漁師町では、

女性はいつも虐げられ、

男性たちのストレスのはけ口としてDVは日常茶飯事でした。

 

 

 

.

社会にストレスが蔓延した時。

いつも、

追い込まれるのは弱い立場にある女性だということを、

私は知っています。

 

 

 

コロナ禍は、

哀しい女性を確実に増やしています。

 

 

 

.

自粛生活が余儀なくされ、

「配偶者・交際相手によるDV」

「子どもへの性的虐待」

「レイプ(望まない性行為)」など

家が安全ではない被害を受けた女性たちが、

声をあげにくい状況が続いています*。

.

(*令和2年11月27日内閣府男女共同参画局「DVの現状等について」より)

.

 

 

 

 

そこで今回、

女性の苦しみ、女性としての辛さ、言えない悩み、

身心困難、貧困、DVなどで苦しむ女性たち(女の子たち)を

救うことに経験豊かで親身になって理解し、

ケアに取り組む、

女性を支援する女性医師たちが立ち上がりました。

 

 

 

 

.

それが、

「Femship doctor(フェムシップドクター)」です。

 

 

 

 

 

.

性被害に遭い、緊急避妊が必要な場合やDV被害者、

困窮している女性を救済するため、

緊急処置や一時シェルター、

支援施設や関連窓口と連携して活動しています。

 

 

 

.

私は痛みを専門に治療する

ペインクリニックを開業しています。

 

 

 

 

そして、

日本で唯一のセックスの女性の痛み、

性交痛外来を開設しています。

 

 

 

 

.

望まぬセックスに苦しみ、

性交痛に悩んでいる女性はたくさんいます。

閉ざされた家の中で行われる

セックスの問題は表に出せません。

.

 

 

 

自分自身の体のこと、

そして、セックスする、しないを決める権利を

他人が決めることは、

人としての尊厳を最も深く傷つけることなのに。

 

 

 

 

 

性交痛の苦しみは

日常の中に隠され、

なかったことにされている。

.

 

 

 

 

だから、誰にも相談できなかった女性たちが、

SNS,FacebookLive,YouTubeなどを通じて

当院のオンライン診療性交痛外来の存在を知り、

全国から相談に訪れています。

 

 

 

 

 

 

.

しかし、

病院に相談できる女性もいますが、

それはごく一部です。

 

 

 

 

そもそも

「逃げる術がわからない」

「お金がないから病院に行けない」

という人が増えているからです。

 

 

 

 

.

最悪のことが起こる前に、

命を守る医療を通して何かできることがあるんじゃないか。

困ったことがあれば、

少なくとも私たち15名のドクターはあなたを守る。

 

 

 

そんな思いを伝えたくて、

女性支援を継続する費用を募るため、

クラウドファンディングへの挑戦を決めました。

 

 

 

.

 

 

 

北海道から沖縄まで全国各地の女性を救える、

15人のフェムシップドクターです。

 

 

 

 

.

それぞれ産婦人科、女性泌尿器科、麻酔科医師などで、

医師として活動しながら、

自身で病院を経営したりしているドクターです。

 

 

 

 

 

これまで私たちは、

医師の業務を飛び越えて女性たちをサポートしてきました。

 

 

 

 

.

コロナ禍となり、

「配偶者・交際相手によるDV」

「子どもへの性的虐待」「レイプ(望まない性行為)」、

そして職を失ったことによる貧困など、

助けを求めている女性は増えています。

 

 

 

.

そして、

たとえ被害を受けたとしても、

周囲に相談すらできない女性も増えています。

 

 

 

 

.

なぜなら、

声を上げると翌日から

生活ができなくなるような恐怖があります。

 

 

 

 

自由になるお金や保険証を持たされていない女性たちは、

クリニックに来ることさえできずに

困窮しているのです。

.

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

コロナ禍でさらに増えている女性の苦悩。

何かが起きてからでは遅いのです。

今動かなければいけないのです。

.

 

 

 

実際にコロナ禍の2020年度において、

内閣府の窓口に寄せられた

2020年4月から2021年3月(2020年度)の

DV相談件数は過去最多となる19万件でした。

 

 

 

.

性被害も深刻です。

 

 

 

 

女性の約13人に1人が望まない性行為を

受けているといわれています。

被害に遭われた方の中で

警察に連絡相談ができた女性はわずか3%。

 

 

 

 

約60%の女性が、

誰にもどこにも相談できなかったと回答しています。

(男女間における暴力に関する調査/平成29年度)

 

 

 

 

.

今回のクラウドファンディングの

目標金額250万円です。

 

 

 

 

 

フェムシップドクターの元へ駆け込んできた

被害女性80名に適切な処置をする費用として

充てさせていただきます。

 

 

 

 

.

初診料や妊娠検査薬、

超音波検査、緊急避妊薬、

性感染症の検査やキズの手当。

 

 

.

富永ペインクリニックの医師は、

厚生労働省オンライン講座を受けているので、

全国どこからでもオンライン診療で

アフターピルの処方ができ、

外科的な処置もできます。

 

 

.

 

 

1人あたりにかかった最低限の費用として

1人3万円ほどと見込み、

今回のクラウドファンディングでは

80名の女性を支援できる250万円を目標に

設置させていただいています。

 

 

 

 

 

 

.

今、私達にできることから始めます。

 

 

 

 

医療を通して社会的に見捨てられ、

声すらあげられない女性に手を差し伸べる機会を、

勇気ある女性医師に与えて下さい。

 

 

 

.

必要であれば、

警察や支援団体とに結びつけ、

安全に被害をとどめる方法を一緒に考えていきます。

 

 

 

.

被害に遭い、

体と心に大きな傷を負ってしまった女性が

これ以上傷つくことがないように。

 

 

 

 

また、

女性を救うことで子どもたちの

未来を守るようにサポートを続けていきます。

 

 

 

.

ぜひ、

皆様からのご支援を賜りますよう、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

そして、

皆さま拡散シェア、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

ポチっとおしてね↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

■富永喜代プロフィール
ーーーーーーーーーーーーーー
 
医療法人TMC(Tominaga Medical Communication)理事長。

富永ペインクリニック院長。医学博士。産業医。

 

 

 

465gの赤ちゃんから104歳の高齢者、

FIFA日本サッカー代表などのプロアスリート選手など、

(通常1日2人のところ)1日平均12人、

2万人超の臨床麻酔実績を持つ。

 

 

 

YouTube 総再生回数 1000万回突破。

チャンネル登録者数 10万人。

TikTokフォロワー 4万4千人。

facebookフォロワー 1万人

 

 

愛媛県松山市で開設する性交痛外来には、

8週間改善メソッドなどの指導を受けたい女性が

日本中からオンライン受診している。

 

 

 

経済産業省

『平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業』を

委託されるなど、痛み最新医療のリーダーとして

注目されている。




確かな腕とユニークなキャラクターが人気を
呼び、TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」、
フジテレビ「ほんまでっか!?TV」などの
テレビ番組に出演。
  

 


肩こり改善メソッドの処女作
「こりトレ」(文藝春秋)は10万部など、

累計 53万部の著者である。
 

 

 

◆ 富永喜代 公式ホームページ   こちら

 

◆ 総再生回数1500万回達成! 10万人フォロワー 富永YouTubeのチャンネル登録はこちら → リンク 

 

◆ 4万人を超えるフォロワー TikTok → こちら

 

 富永喜代の公式SNS 

◆  facebook       → こちら

◆ インスタグラム  → こちら

◆ Twitter             → こちら

 

◆ セミナー、講演会のお問合せは → こちら