太田市パーソナルトレーニング、ダイエットと体の歪みを整えるジム

太田市パーソナルトレーニング、ダイエットと体の歪みを整えるジム

群馬県太田市でパーソナルトレーナーとして活動しています。プライベートな空間で指導するパーソナルジムのオーナーをしています。


NEW !
テーマ:


体のなかには、動く範囲が決まっているところがあります。

だから、スタート地点が大事。

どこがスタート地点なのか?

姿勢とは「ポジション」のことだと思っています。

スタート位置がずれてしまうと、動ける範囲が限られてしまう。

だから、強めにストレッチや、マッサージでこねくり回しても効果が出ないのです。

モデルさんの中には、肩こり腰痛に悩む人が多いのです。

みためはいいけど、ムリして作った姿勢だから、体が悲鳴をあげてしまうのです。

姿勢を良くするには、「呼吸」「体幹」トレーニングをすること。

家で言うと、「屋根」と「床」と「カベ」が正しい位置にあるイメージ。

肋骨と骨盤と腹壁と。

姿勢が悪いと、屋根と床の位置がずれるのです。

だから、体に不具合が出てくる。

美姿勢って言葉があって自分も昔使ってましたけど、みためのと体軸って全然違いますからね。

姿勢がいい人も例外なく軸ブレしてますから。

美しさはみためだけでなく内面から。

軸ブレしてると、表面的な美しさでしかない。

姿勢は美しさだけでなく、機能性も大事なのです。
NEW !
テーマ:


人のカラダには、左右非対称なとこがあります。

まず内臓は左右のどちらかにしかない臓器があります。

重たい臓器が右側に集中しています。

さらに、横隔膜の厚さも左右で3.5倍違います。

そのため、呼吸を含めた「動作」には左右差ができてしまう。



こういった整体のようなアプローチだけで、骨盤の左右差を整えることはむずかしい。

整えるだけでならいいのでしょうが、動き出すとまた左右差ができてしまう。

何が原因で左右差ができてしまうかは、その人によってなので解決方法もそのひとによります。

生活パターンや、呼吸のパターンなども左右差ができる原因。

とりわけ、呼吸には左右差がある人が多い。

私もです。



これは左右対称に呼吸していますが、右手をバンザイして行うと左右非対称な呼吸になります。

肋骨は右側が狭く、左側が開いているので。



筋バランスも崩れやすいので、筋膜リリースも。

歪みのパターンは個々のよって違うので、それに合わせたプログラムが必要になります。

片方だけくびれやウェストの位置の左右非対称があるときの改善方法
NEW !
テーマ:
日本は世界的に見ても、パワースポット(いやしろち)が多いと言われています。

自然が多いところは、エネルギーが高いのです。

私が旅で行く場所は、道なき道を進むことが多い。

例えば玉置神社。



霊峰玉置山の9合目にあるのですが、かなりの山奥にあります。

逆に人工物が多い場所は、エネルギーが低いとされています。

例えば都内は、コンクリートやアスファルトや人混みが多いため、かなりエネルギーは低いです。

明治神宮や目黒不動など、限られた一部分のみエネルギーが高い場所もありますが、たいがいが軸ブレしやすいです。

池袋で活動していたときに、疲れやすかったのもそういった理由があるのかもしれません。(*現在は活動していません)

夜の店や風俗店、ホテル街もありますし。

人はほぼ例外なく、体が歪んでいます。

だから、そういう人が多く集まると空間も歪む。

病院や介護施設など、体調が悪い人が多く集まる場所も空間が歪む。

このように、ストレスが多い場所にいても、自分がそれに対応できる軸があれば、まだ問題は起きにくい。(起こらないわけではない)


10のストレスに対して、自分が10の防御ができれば。

ストレス社会と言われる昨今、ストレスレベルがどんどん上がっている。

それに引き替え、我々の防御力はどんどん下がっている。

ドラクエみたいな考えですが・・・。

攻撃力の高いストレスに対して、防御力の低い自分がいる。

だから、もらってしまう。

ストレスに対しては、環境を変える方法もありますが、まずは自分の防御力(体軸)を高めることが先かもしれません。

あなたの体軸(防御力)は大丈夫ですか?


カラダのゆがみをの原因になる、自分のエネルギーにマッチしないモノは処分しましょう。

土地の影響で体が歪む!ジオパシックストレスなどの住環境の問題も、体調不良の原因になります

問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします

小泉コンディショニングラボ
代表 小泉智明(こいずみともあき) 
TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
初回体験コース
メルマガ
アクセス
お客様の声
プロフィール
申し込み方法

NEW !
テーマ:


最近読んでる本。

ミヒャエルエンデのモモ。

経営コンサルタントの神田昌典氏が、推薦していた書籍です。

10年くらい前に推薦していて、最近読んだ本でも推薦していたので、気になって購入しました。

モモって児童文学なんですね。

小説はあまり読まないので苦手。

村上春樹くらいですね。

すらすら読み進められたのは。

小説の中で「時間泥棒」と言うのが出てきます。

私は、ブログ以外にTwitterやFacebookもやっています。

Instagramもやっていましたが、時間のムダだと思って辞めてしまいました。

ツイッターやフェイスブックは、仕事で使っているので、1日に何回かログインしてます。

ここ何日かは、このブログだけでいいかなと。

特に理由はないけど、SNSって自分と相性がよくない気がして。

時間泥棒。

時間はお金よりも価値があることを考えると、1日にムダに過ごしている時間があれば、もっと他のことに使いたいなーと。

習慣を変えるって難しいですが、日々がより充実するように取り組んでみようと思います。

あなたにとって「時間泥棒」になってるものはありますか?
今日は東京出張。

朝の通勤ラッシュに揺られながらの移動でした。

満員電車って苦手な人多いですよね。

人混みの多いところは、波動が落ちるので体軸がブレやすい。

私も嫌いです。

肩がぶつかったくらいのことで、ケンカになりかけたこともあります。

それくらい、みんなイライラしてる。

少なくとも気分のいいものではありません。

と言うのも、人のカラダはエネルギー体という層におおわれています。



ほぼすべての人にゆがみがあります。

満員電車は、空間が人が出した邪気で歪んでいるのです。

また人とも距離も近いので、パーソナルスペースに相手の歪んだエネルギー体が重なってきます。

自分の軸がさらにぶれてしまう。

いわゆる「もらう」ってやつですね。

もらわないためには、自分の軸をしっかり保つこと。

トレーニングでは軸の取り方も指導しています。

今日は、膵臓と太陽神経叢を浄化して、ゆがまないようにしたら全然平気でした。

満員電車に乗らないに越したことはないですが、どうしても乗らなきゃならないときはお試しください。

問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします

小泉コンディショニングラボ
代表 小泉智明(こいずみともあき) 
TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
初回体験コース
メルマガ
アクセス
お客様の声
プロフィール
申し込み方法


テーマ:


カラダのケアは大事。

最近は、トレーニング後に交代浴をしています。

血流が良くなり、疲労回復に効果的ですよ^^

先日も、締め付けられるような首のコリが、2~3日続いたので思い立って自分で調整してみました。

原因はメンタルストレス。

ストレスは内臓にたまりやすいんですね。



足の経絡を押してみたら、どこを触っても痛い(;.;)

丁寧に流してあげたら、次の日にはすっきりしてました^^

カラダって面白いですね。

問い合わせ・申し込みはこちらからお願いします

小泉コンディショニングラボ
代表 小泉智明(こいずみともあき) 
TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
企業理念
ダイエットに成功した10人のストーリー
アクセス
お客様の声
プロフィール
自宅でできるダイエットDVD

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます。

テーマ:


年齢を重ねると、肩が上がりづらいと感じる人が増えます。

昨日も

「肩が上がりづらい」

というお客様にストレッチをしました。

肩が上がらないと言っても、肩だけをストレッチはしません。

それが、結果であって原因ではないからです。

肩の動きに、大きく影響する筋肉は2つ。

大胸筋



広背筋



両方とも上半身で1,2を争う大きな筋肉。

体幹と腕にまたがってます。

この2つをストレッチしたところ、肩の動きがかなりスムーズになりました^^

肩の動きが悪いと、インナーマッスルにアプローチしたくなりますが、そうとは限りません。

肩の問題が肩だけにあるとは限らない。

もっと、包括的にみていかないと。

そんなストレッチ指導をしています。

パーソナルストレッチの指導の詳細はこちら。


テーマ:
体幹は体重の半分を占めます。

トレーニングするメリットは、力の伝達をスムーズにすること

特に、脊柱の状態を左右します。

背骨はS字湾曲がなければ、2キロの圧で折れてしまうほどもろいのです。

脊柱のS字湾曲を作る筋肉は存在しないため、姿勢や呼吸などが重要になってきます。

ニュートンの法則で、人は出したエネルギーが自分に返ってくる性質があります。

脊柱で吸収できなければ、自然と出すエネルギーも弱くなる。

体が勝手に力を抑制してしまうのです。

本来なら10の力があるのに、2とか3しか出なくなる。

自分の経験がベースに指導するタイプの指導者だと、「やらなきゃ意味ないよ」みたいな古くさい根性論に走るのです。

平成も終わりに近づき、もう昭和の古い指導ではだめなのです。

がみがみ怒るタイプの指導では、選手が萎縮してしまい抑制反応が出てしまう。

教え方が下手くそでは、選手は育たない。

伝え方が悪ければ、どんなに素晴らしい経験があっても効果がありません。

コーチングって発祥は運動指導なのに、いまは運動指導者が1番コーチングが下手だと言われています。

高校時代にサッカー部の監督が、まさにこのタイプでした。

人の振り見て我が振り直せ。

自分も気をつけます。

で、体幹に話を戻して。

出したエネルギーが自分に返ってくる。

それを吸収できないとアウターマッスルで吸収してしまい、過緊張して体が硬くなります。

このように、体幹が弱いとアウターが固定のために働いてしまい、痛みに弱くケガが増えてしまいます。

スポーツのパフォーマンスを上げるためには、体幹の強化が必須になってくるのです。



こういう感じのトレーニング。

ただ、体幹は固めるだけでなく、「反射」や「リアクション」も大事だと考えています。

反射とは、崩れたバランスを元に戻すこと。

つまづいて転びそうになっても、なんとかバランスをとって転倒しないようにしますよね。

あれが反射です。

バランスとは、基本的には「反射」で成り立っています。

それともう1つがリアクション。

反応速度のこと。

リアクションと言っても、熱いおでんを食べるわけではありません。

日常でもスポーツでも、予測できないことがたびたび起こります。

スマホ見ながら歩いていたら、人とぶつかりそうになってよけるのも反応です。

サッカーでも自分に飛んできたパスが相手にぶつかって、コースが変わってしまいまた動き直すのも反応です。

体幹トレーニングのデメリットとして、すべてのトレーニングが予測できる中での動きになってしまうこと。

バランスディスクを使って足場を悪くしても、結局は予測できる範囲でのトレーニングになります。

そもそも、足場の悪いところで生活することも、スポーツすることもありません。

バランスボールに立てたとしても、目的とするバランス能力の向上にはつながるとは限らない。

バランスボールに立って、ゴルフのパターを練習しても、パターが上手くなるんでしょうか?

変な達成感はあっても、パターの上達にはならないでしょう。

まぁできたら、それはそれですごいですけど。

あくまでも「バランスボールに立つための能力」でしかありません。

競技の向上にならない見栄えが良いだけのトレーニングは、曲芸(サーカストレーニング)でしかないと考えています。

また、特定のスポーツ動作に対して、体にチューブを巻いて引っ張っても、引っ張られる方向が予測できてしまうのでリアクションの向上にはなりにくい。

崩れるバランスの方向が、最初からわかってしまうので。

チューブの負荷って、神経筋のパターンと違うので、抑制がかかることがあるんです。

肩のインナーマッスルの強化でチューブを使う人いますが、ほとんど抑制がかかってしまいます。

あれだったら、徒手かエキセントリック収縮(ブレーキング動作)を使った方が良いのではと思いますが。

インナーマッスルって1つの筋肉が単独で鍛えるより、他の筋肉と連動させてトレーニングした方が効果的です。

そういえば、うちのジムでもチューブを使ったトレーニングがあるんだった。



これはリアクションではなく、緩んだ筋肉を活性化(アクチべーション)させるエクササイズで、メインのトレーニングではありません。

ただの筋トレの1つ。

もちろん、特定動作にチューブでバランスを崩すのも、体幹を活性化させる目的なら問題ありません。

昔やったタイヤ引きも、推進力を上げるトレーニングの1つ。



スピードバリアが形成されないためのトレーニング。

自分もやったことがあってかなりきつかったけど、あれはあれで意味があったんだなって思います。

さっきも話しましたけど、うちの監督はそういう知識がなく、形から入ってただけなので、ただの苦行でした(笑)

足が速くなるんだろうなという漠然とした思いでトレーニングしてましたけど。

ダイエットなどのフィットネス系のトレーニングでも、固める以外に反射は必要です。

固めグセが自律神経や呼吸の乱れにもつながりますからね。

私の場合、足りない能力を補ったり、必要な能力を維持するためにトレーニングを行っています。

決して見栄えの良いだけのトレーニングはしない。

もちろん、トレーニングするきっかけとしてはいいかもしれませんけど。

特に形から入るタイプの人には。

少なくとも、今やってるトレーニングが何の役に立つかはわかったほうがいいです。

やる気や継続にもつながりますからね。

体幹トレーニングの目的は、体の機能が向上するか?

すべてはこれに尽きると思います。

テーマ:
パーソナルトレーニングを受けると、5キロ~10キロ痩せることができます。

最高で19キロのダイエットに成功された方もいらっしゃいます。

体重が減るだけでなく、バストアップやヒップアップなど、見た目も変化します。



先日、友人の結婚式に出席した時に、久しぶりに会った知人に「すごい痩せてて、最初誰かわからなかった!」って言われました。

サーキット型フィットネスで、体組成を計測したところ、筋肉は減らずに、脂肪だけ落ちていました。

数値も順調に落ちています。リバウンドしにくいカラダだとほめられました。

1人ではこんなに痩せないし、運動も続かないですよ。

やっぱり、専門家の意見て大事ですね

さらに、体力がついたことで、仕事を精力的にこなせるようになった方もいます。

また、肩こり・腰痛・膝痛を解消しながら、ダイエットすることができますよ。

体軸を確保して骨盤のゆがみを解消しながらトレーニングするので、健康的にダイエットできて体調も良くなるのが、当パーソナルトレーニングの魅力です。

ダイエットに成功された方が、どんなことをしたのか?

あなたは知りたくないですか?

今回、「ダイエットに成功された10人のストーリー」という、メールセミナーを配信します。

毎日1人ずつ、10日間、ダイエットの成功事例を読むことができます。

今まで痩せなかった方が、痩せるためにした"あること"とは?

膝や腰に痛みがある方が、どうダイエットしたのか?

産後に崩れた体型をどう戻したのか?

19キロもダイエットした方は、どんなことをしたのか?

などなど、内容盛りだくさんです。

10日間の、ダイエットストーリーのあらすじは、こちらです。

1日目 圧倒的に姿勢が良くなり、ワンサイズ下の服が着れるようになりました。

2日目 2ヶ月で5キロ減、バストアップとヒップアップしました。

3日目 バストアップして、アンダーバストが3.4センチ減ったお客様。

4日目 もともとの体型って変えられるんだ、とわかったことが一番うれしい収穫でした。

5日目 半年で19キロ痩せることができます。

6日目 自己流の食事法では、やせません。しかし、食事指導をしたら...

7日目 産後ダイエットで、4ヶ月で6キロ痩せました。
 
8日目 ウェストまわりがサイズダウンしただけでなく、身体が柔らかくなりました。

9日目 膝は良くなるし、お腹も凹んで若い頃の体型に戻ったみたい。

10日目 食欲のコントロールで、着れなくなった洋服が着れます。

ダイエット方法を配信するメールセミナーはあっても、成功事例だけを10人分配信するのはこのメールセミナーだけではないでしょうか?

ダイエットを始めたい方や、なかなか痩せなくてお悩みの方は、これを読めば「やる気」と「勇気」がわいてきますよ。

ikaomot.imuziok@gmail.comのアドレスを指定受信してくださいね^^

登録名は、漢字フルネームで記入ください。

「あ」や「ともちゃん」みたいな、登録名だとこちらで削除します。

ダイエットに成功された10人のストーリー、登録はこちらからです。

パソコンから登録される方はこちらからです。

スマートフォンや携帯からの登録は、こちらからお願いいたします。