こんにちは。

「日本のカッコイイを集めたお土産屋」というコンセプトで「カタカナ」という雑貨店を自由が丘でやっています社長の河野です。

全国の作り手からぼくらが選んだおススメのモノたちをご紹介していきます。

 

個人的な話ですが。

本日131日は河野の誕生日。
だからって何があるわけでは無く、本日も残業で売り場変更をしています。

売場の電気が消えたので「おい!まだ仕事しているぞ!」とスタッフに言おうと思って振り向いたら「ハッピーバースデートゥユー〜」とスタッフがプレゼントを差し出してくれました。

 

泣けました。


さて、仕事はまだまだ続きます、、

今年もがんばります。

 

 

先日から開催していましたシャツのイベントのお知らせです。

 

実は、、僕たちの予想を超える大人気ぶりに会期延長を決めました!

 

最初は1月の寒い時期に綿のシャツはそんなに売れないかな?

 

このシャツに惚れてしまった僕たちはたくさんの人に見てもらいたいと思っていました。ミゾレまじりの今年一番の冷え込みの日がイベント初日でしたが、ビックリするくらいの大盛況! 

 

その中でも人気なのが「エンゲイシャツ」¥12000+tax

園芸する時の為に作られたシャツです。

 

実際着てみるとめちゃくちゃカッコイイ。

綿麻のカジュアルらしい雰囲気ですが、良い生地を使っているので作業着なのに品がある。

 

横から見るとこんな感じ。

前の裾がギャザーが入っていて、後ろがしゃがんでも背中が見えないように長くなっています。



このシャツの面白いところが、これを着ると痩せてるんだか、太ってるんだか良く分からなくなるって事。でも、うまく言えないけどオシャレに見える。

こんなシャツなかなか無いですよね。 

 

前身頃の裾にひもが付いています。

 

これ何?

 

 

後ろで縛ります。

 



こうやってひもをしばってブラウジング(裾をたくし上げる)すると、さらにスッキリした感じに!

 

ひもをほどくとこんな感じ。

 

サイズはユニセックスのS/M/L3サイズ。

 

河野はジャストサイズはMサイズですが、ユルッと着たいのでLサイズをセレクト。

 

 

 

そしてシャツだけでは無いのです!

デニム素材のショップコート。これシーズンレスで使えそう。
もちろん、袖口にはリブが付いているので、腕まくりしまくれます()

 

 

 

 

今日が最終日でしたが2週間延長します!

ぜひ見に来てください。

 

カタカナオンラインサイトでも買えるようにしたいと思いますが、

もう少し時間がかかりそう、、

 

ごめんなさい。

 お待たせしました!
カタカナオンラインストアでもモートンのシャツが買えるようになりました。
カタカナオンラインストア

 

 

もっと知りたい方はmotoneさんのサイトを見て下さいネ。
 

 


 





 

motone はたらくシャツ展」
日時 2020118日(土)~131日(金) 2月14日(金)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店
人は、「よーし!やるぞー」と気合がはいった時、腕まくりをします。
力仕事をする時、洗い物をする時、生活の中でシャツの袖を 上げる機会は意外とあります。
袖口にリブをつけたら快適に上げ下げが出来るようになりました。
縫製工場の跡取りの根本さんが、丁寧に本気で仕立てた、 新しい「ワークシャツ」です。
お楽しみに。

 

どうせだったら良いモノを長く。


あわせてこちらも呼んで頂けますととってもうれしいですっ!
 

はたらくシャツ なぜ福島の縫製工場がブランドを立ち上げたのか? motone

 

 

 


日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

カタカナ河野のニッポンのイイモノのおススメでした。

 

 


 

 

↑↑
応援クリックが更新の励みになります。
是非よろしくお願いします ^^