「売れる色」

 

この予想が絶対に外れないのなら

誰でも知りたいものです。

 

 

しかし、

そう当たるものではないのが現実。

 

 

外れない占いなんてないのと同じ。

 

 

 

時には、

「この色は売れない色だから

売れる色の引き立て役にしてしまおう」

 

という意図でカラーバリエーションに加えると

意外や意外!

一番売れる色になり、

売れると見込んだ色が逆に引き立て役になることも。

 

 

 

そういった現実を知ることで

思わぬニーズを具体的に知ることができる。

 

 

選ばれる色に購買心理が隠されているのは

面白いところです。

 

 

 

 

色と販売促進を考える

家 ホームページ

アメブロ Blog トップページ

 

 

 

あなたのポチッが励みになります!

↓  ↓  ↓