1分で読める!小さなお店の改善ポイント

すぐに改善、お金もあまりかからない。そんな店舗改善話を1分記事にしています。


テーマ:
どこかのエライ先生の論文で
「赤は異性を強く引き付ける色。
赤っていう色はモテ色です!」


なんていうものがありました。


私はこれに疑問を抱きます。



あなたが好感をもっている異性が
何か赤いものを身に着けていると

「あら、この人 
こんな刺激的な色も着こなすことができるんだわ」

と関心をもってしまいますが、
そうではない場合・・ というか嫌いな場合は
その赤が妙に目に焼き付いてしまい逆効果だと思います。



これは特に大がかりなテストをした訳ではありませんが
人間の感情ってこういうものだと思います。



よく似た事例で、
あなたが大好きな人に軽く肩を触られると
うれしく思う可能性が高いのですが

大嫌いな人に方を触られると
イラッとしませんか。



同じことをされて良い感情を持つ場合と
逆の場合があります。



色のことも同じ。


「どんな人でも赤を着るとモテる」
なんていうのは幻想だと私は思います。





ビジネス色彩研究家
片桐かほり

➡ 
ホームページ




いいね!した人  |  リブログ(0)

「色と販売促進」コンサルタント|京都・滋賀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります